ここから本文です

現在20代後半の男性です。 現在うつなどの精神疾患があり家でしばらく休んでお...

sin********さん

2019/5/1712:34:03

現在20代後半の男性です。

現在うつなどの精神疾患があり家でしばらく休んでおります。

幼いころの夢であった作曲家への道がどうしてもあきらめられず、作曲の勉強に励み本格的に作品を作っていきたいと思っています。
もちろん簡単ではなく、生活も安定しないことは十分承知しております。
(この点親の同意は得ています)

そこで一つだけお聞きしたいのですが、作曲家を目指すうえでそれなりのセンスがないと相当厳しいのでしょうか。
塾を通うべきか、独学で勉強すべきかというのも現在迷っております。

良く作曲科を卒業しても仕事がなく一般企業に就職するというのも良く聞くので、努力しても
なれるものではないのかなと感じます。

ただ、やりたいことではあるので挑戦はしてみたいです。

一応1日かけて二つの作品を作ったことがありますが、もし素質などを判断できる方がいらっしゃれば是非評価をお願いしたいです。
全くDTMも理論も分かっていない状態でとりあえず作った作品なので出来はかなり悪いですが、よろしくお願いします。
https://www.youtube.com/watch?v=wL04D18NbJE
https://www.youtube.com/watch?v=ii8euw6Or9k&t=3s

閲覧数:
52
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

idz********さん

2019/5/1807:05:18

2曲とも聞かせてもらいました。いいですねぼくは好きです。

ココ(知恵袋)に自作曲聞いてくださいというのがあがって聞くことがありますが、しょうじきなかなか最後まで聞けない。でも質問者さんの2作品は最後まで聞けました。たぶん構成がしっかりしてるのでしょう。

ぼくはアマチュア音楽愛好家で下手なオリジナル曲も作ったりしますがプロになろうと考えたことはありませんでした。好きなことは趣味や道楽だから楽しいのであって職業や生活の糧にしちゃうと苦しいばかりになるんじゃないかと。

才能やセンスがあったらプロで食っていけるというのではなくて、そういう能力にプラスして、仕事を取りに行く力、人脈づくり、クライアントの意向を作品に織り込める技量なども必要になってくるのだと思います。自分の作りたいものを発表していく自由さや純粋な音楽的な楽しみとは違う要素ですね。

作曲家が夢というのですから作品を作って売りこみにチャレンジするのもアリでしょう。でもべつの仕事に就いて、マイペースで作品を作って音楽好きの仲間うちで楽しむ、生活の質を豊かにするというのもアリだと思います。

  • 質問者

    sin********さん

    2019/5/1811:19:08

    ありがとうございます。おかげさまで少しは勇気づけられました(笑)しばらく仕事の関係で忙しくて作曲できませんでしたが、また再開することにします。たまに遊びにしてください!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2019/5/1809:00:04

仮にその2作品のクォリティがもっと高くて、自身も健康な人であっても作曲家を目指すこと1本で生きるのは薦めません。もう作曲家がお金をもらえる仕組みが崩れてるから。

何でかというと、CDが全く売れない時代が長く続いてる。結局、アーチストはCDを売るのをあきらめ新曲はネットで発表、お金はライブで稼いでいます。すると作曲しかしないで誰かに歌ってもらう作曲家はお金の稼ぎようがない。アーチストは自分で作曲するし、ライブでは洋楽の曲を歌っても盛り上がるしね。

もうCDが売れて作曲家に印税がドバドバ入る時代はとっくに終わったのです。もちろん作曲が好きなら趣味で続ければいいですけど、趣味と仕事を混同しない方がいいです。

お金を稼ぐには、障害者の認定を受け障害者枠での就職をするのがいいです。大きい事業所は必ず障害者を雇用しなければならないので、軽い仕事でお金をもらえる就職先が絶対あります。そちらで仕事するのがいいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ezo********さん

2019/5/1719:08:10

才能って、いろいろな要素があるんですよ。

プロになるような人は、こんな質問をしません。

妄想でもなんでもいいから、「俺は天才かも」と思える人、「才能は絶対ある」と思い込めることが第一なのです。

売れてからうつになるならわかりますが、現在療養中で作曲家を目指すってこと自体、無理がありますよ。迷路の中で症状を悪化させてしまうだけですよ。

いろんな音楽を聴いて、全体に耳を傾ける習慣も大事な素質です。
でも一個目を聴いた限りでは、そういう習慣を感じないのです。
そういうのはこれからとか、いうのはもうダメなのです。

二十代後半なので、DNAのセンスがあれば、たとえ全く勉強していなくても、かなりの自信があるはずですよ。

私としては、弾き語りをマスターするほうが先だと思います。
精神的にもよっぽど救いになりますよ。頭でっかちの勉強しなくても、基本は身に付きます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mor********さん

編集あり2019/5/1714:44:44

20年以上前の話ですが私も音楽で食っていきたい思い、簡単なDAWで作って(ボーカルは同じようにリードシンセ音で)音楽関係の方に聞いて貰ったことがありますが、その時言われたのは「今は完全に仕上げた状態で持ってきて貰って商品になるか判断する時代。ボーカルと編曲も完成してから持ってきてくださいとの事でした。」
少し前からはボカロPがYouTubeで動画をアップして人気を博す時代です。(それなら独学で一人でも作業できます。)
やりたいのであれば、ボカロ曲を作りまくってYouTubeなどにアップしまくって、ネットの反応を見るなどの方法があります。(作曲だけでは厳しいです。)
素質はやってみてネットの反応を参考にしてください。
今の状態では判断できないと思います。
頑張ってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる