ここから本文です

仮面ライダージオウ35〜36話(キバ編)の展開について色々疑問点・不満点があるので…...

t12********さん

2019/5/1916:49:26

仮面ライダージオウ35〜36話(キバ編)の展開について色々疑問点・不満点があるので…明記していきたい。
1、何故か普通にアナザーキバに従うアームズモンスター達。
現代で作られたアナザーライ

ダーの為、歴史改変は起こってないので、キバの物語はそのままである。ならば何故、アームズモンスター達はアナザーキバに従っているのか…次狼に関しては動向を探っていたというので説明はつくが…他2人に関しては特に何も説明がない。

2、仮面ライダーギンガ
余りにも唐突すぎる登場。設定や背景なども特に掘り下げる事なくジオウトリニティを圧倒したにも関わらず後編で割とあっさりと倒される。

3、キバ要素少な過ぎ
キバ要素がアナザーキバの言動やアームズモンスターやバイオリン程度しかない。せめてキャッスルドランを登場させるなどはしてほしかった。

こんなもんですかね…ジオウは前々から設定がややこしいとは思ってましたが今回のは特に顕著でしたね。キバの脚本家が担当してたみたいですが…自分はプロデューサーや脚本家などに評価に関しては余り知らないのですが…そこのところどうなんですかね?他にもキバ編に限らずジオウ全体において疑問点などありますか?

閲覧数:
1,287
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gai********さん

2019/5/1918:06:01

2019年の現在で常磐ソウゴと出会った【自転車の女性】は、1986年に素晴らしき青空の会の戦士として活躍していた麻生ゆり(1986年の時点で20歳)にそっくりだったけど、麻生ゆりじゃないなら、あの【自転車の女性】は誰なんだ?

麻生ゆりの娘の麻生恵(1987年12月29日生)が素晴らしき青空の会の戦士として活躍していた2008年の時点では42歳の麻生ゆりは生きて存在していなかったはず。

だから、53歳の麻生ゆりも2019年には存在していないはずなんだけどな。

それに、あの【自転車の女性】は、どう見ても53歳には見えない。

  • 質問者

    t12********さん

    2019/5/1921:20:57

    返信見て見返してみたら高橋ユウさんでした!ビックリです。ていうかまだ28歳なんですね。1986年の人物として出てたのでもっと行ってるものと錯覚してました。多分下の方も言ってるようにゆり本人ではなく別役なんでしょうね。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「仮面ライダージオウ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

win********さん

2019/5/1917:31:17

まず、渡、名護、大牙などの主要人物(仮面ライダー)の出演が実現できないため、キバやファンガイアがらみの脚本がつくりにくいため、ソウゴの初恋やギンガをもってきたのでは?アームドモンスターの次狼が出演できただけでもましだったかもしれません。(他の二人は芸能界引退したっぽい)音也やマサオをだすのは無理があったからか。ゆりさんが全く別のキャラで友情出演もせめてものか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる