ここから本文です

桑田真澄さんの息子さんであるMattさんについてなのですが、自分はMattさんの生き...

kda********さん

2019/5/1917:26:46

桑田真澄さんの息子さんであるMattさんについてなのですが、自分はMattさんの生き方や考え方についてはなにも否定をするつもりはないです。

こ汚い人よりは美意識を持つ方が正解だと思いますし、炎上と言われている様な言動も、善し悪しは別とするなら「ああいう人って居るよな」と特出してまでなにかを思う事はありません。

ただ自分がMattさんという存在を感じて気になるのが、偉大なお父さんに対するコンプレックスやトラウマが根底にある気がしてなりません。
例えば容姿も「お父さんにそっくりだね」と言わせない様にして、更に「お父さんとソックリなんじゃ」という周りの冷やかし的な期待を塗り消すように、独自の価値観だけで進んでいる印象です。
同様に「お父さんがプロ野球選手なら」「お父さんは努力家だから」「お父さんは人格者だよね」という周りの期待に反する様に、アグレッシブさを消し、天才肌を感じさせ、自分は自分だからと訴えるように個性を隠さず生きている。そんな風に見えています。

そうなると、なんだか個性の象徴を容姿で賄おうとしている事や「桑田真澄の息子らしくない言動を取っちゃうよ」みたいな考え方に、恐怖や小ささを感じてしまいます。

やはり幼少期から偉大な父親と比べられ続けた反動から出来上がったのがMattという存在なのでしょうか?
少し調べましたがお父さんに対しては「感謝している」的なコメントをした姿しか見れず、特に桑田真澄という存在を気にせず生きていてMattという存在になれたのなら、それはそれで素敵な人生だなと思うのですが、どうなのでしょうか?

閲覧数:
362
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

penさん

編集あり2019/5/2502:35:35

同じ様な思いを感じます。
偉大な父に対するコンプレックスなどは、憶測でしかありませんが、あるのではないかと私も思います。
コンプレックス、トラウマがないにしろ、親の育て方や存在(環境)で子供に影響与えるのは間違いないと私は思います。

私も否定するつもりはありません。育て方の正解は誰も決めれないし、価値観は人それぞれです。

Mattさんが、どう生きてどう終えるか、自分をしっかり持っているのであれば、素晴らしい人生だと私も思いますし、桑田真澄さんの一つの立派な育て方だと考えます。

ただ、それとは別に、私が勝手に思うところは、怒られた事がほとんどないというのを深く考えさせられますね…。

怒る、叱る、褒める、肯定、承認してあげる。
私は全部だします(笑)!
怒るのは否定するとかではなくて、子供とぶつかりたいからです!そこから親の熱量を感じ取ってほしいと思うからです(キレたりはしません)。子供からしたらウザがられるとは思うけど、今のところ大好きでいてくれてます。

桑田親子に戻りますが、Mattさんが親の熱量をどれほど感じとれているのかが気になりますね。
愛情は沢山もらっているのだろうなとは思います。
どこかに寂しさやコンプレックスなどがあっての今の生き方なら、悲しく感じます。。

最後。
私の子供なら、最終的に自由に決めさせます!
が、、
子供の変わりゆく外見に、泣きながらでも激しく反対します!自分のエゴぶつけまくります!(笑)
それでも進むのであれば、受け入れるしかないですね^^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる