ここから本文です

今現在はありませんが、数年前、私は強迫性障害のような症状を持っていました。

アバター

ID非公開さん

2019/5/2000:33:54

今現在はありませんが、数年前、私は強迫性障害のような症状を持っていました。

一般的に言われる強迫性障害のように、窓や玄関の鍵をちゃんと締めたかとか、コンロの電源を切ったかとか、必要以上に気になって気になって仕方ないなどということもありましたが、私の場合は、「過去に自分がこういうことをしてしまったのではないか…?」という強迫観念に追われ、現実と妄想の区別がつかなくなることが多くありました。やってもいないこと、思ってもいないことなのに、頭の中でグルグルと、自分が悪いことをしてしまったように錯覚してしまう毎日を過ごしていた時期がありました。それによって家族や友人に迷惑をかけてしまったことも多くあったと思います。ネットの掲示板にも、自分では本気で実際に起きたことのように感じているけど、本当はそんなことは起きていない、そういった内容を投稿したこともかなりあったので、当時回答してくださった方にとても申し訳ない気持ちです。

私は以前に強迫性障害を持っていたことを、自分の周りの人に知られたくありません。今後、自分と関わる人たちが何らかの理由でそのことを知ったとき、どう思われるかとても怖いです。今は幸せに過ごしていても、いつか知られたときに周りからの目が変わってしまうのではないかと思うと、不安でいっぱいです。


似たような経験を持つ方や、これを読んで何か思ったことがある方は、コメントを下さると嬉しいです。

閲覧数:
32
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

oma********さん

2019/5/2018:40:46

まわりに知らせる必要はありません。
早めに精神科、心療内科を受診しましょう。
おだいじにしてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ris********さん

2019/5/2010:44:31

私も今までに適応障害や摂食障害、パニック障害など過去に色々経験してきたのですが、特にその事について隠したりはしません。
勿論、私から積極的に誰にでも話すと言う事ではないですが…。

ただ、辛い事が重なりその様になりそれを乗り越えたというのは経験者じゃなければ分からない事です。

質問者様も、色々あってやっと乗り越えた大きな壁だと思います。
それを自分の糧として捉えてみてはいかがでしょうか?

生きていれば誰しも何かしらあるものです。
けして恥ずかしいものではないです。
それを乗り越えて今の自分がいるという事にもっと自信を持っていいと思います。

隠して生きていく事も出来るとは思いますが、逆に身近な誰かが同じ様な苦しみを抱えた時に、貴方だからその苦しみを分かってあげられたり、アドバイスをあげられる貴重な存在である事は確かです。

言葉足らずで申し訳ないですが…
周りの目が変わるのでは?と心配する事ではないと思います。
それを知って離れて行く様な人がいるとすれば、その方が人間として出来てない方だと思われます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる