ここから本文です

変圧器の無負荷試験で1次側を開放、2次側に電圧計と電流計接続した場合、励磁回路...

kan********さん

2019/5/2002:15:06

変圧器の無負荷試験で1次側を開放、2次側に電圧計と電流計接続した場合、励磁回路があるのは変圧器の等価回路の1次側なのでしょうか?
もし励磁回路が2次側にあるのなら、2次側に換算した簡易

等価回路を書く場合、励磁電流は変圧比倍する必要はありますか?

閲覧数:
55
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nura-rihyonさん

2019/5/2013:38:15

励磁回路がどこにあるかは、使う等価回路によります
T型等価回路だと、一次と二次の接続点に励磁回路があるし
L型等価回路だと(通常は)一次側に励磁回路をもってきます
(二次側に励磁回路を持ってくる、てなことも可能ですが)

二次側に電圧計と電流計を接続した場合
二次側から見た等価回路(二次側換算の等価回路)を使うなら、励磁電流などは換算をする必要はありません
一次側から見た等価回路を使ってパラメータを決めるなら、一次側に電圧や電流を換算する必要があります

質問した人からのコメント

2019/5/22 23:37:28

ありがとうございました

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる