ここから本文です

毛利元就が大内家を攻めてる時に尼子は何をしていたんですか?

ana********さん

2019/5/2004:18:03

毛利元就が大内家を攻めてる時に尼子は何をしていたんですか?

閲覧数:
78
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

安藤昌益さん

2019/5/2007:44:57

内紛。
経久から家督を譲られた尼子詮久は叔父の尼子国久を殺害して彼の勢力基盤であった新宮党を解体して旧領を直轄地に加えてる。また尼子氏は先年に起こった富田城と石見の銀山を巡る合戦で失った領土をすでに取り返しており、同盟締結という形で手打ちは済んでいた。それ故に厳島の戦いなどは大内家臣同士の合戦であり大内氏自体が攻められているという感覚ではなかったと思われる。しかし同合戦で陶晴賢が討ち死にすると同盟関係を破却し石見を奪取しに動いて成功させている。
またそれ以前では浦上氏や山名氏と領土争いを繰り広げている。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wkp********さん

2019/5/2012:56:28

尼子氏は、この時は、
石見銀山の奪還に成功していて、領土的には、ほぼ回復しています。
それよりも、家督争いが起きていて、尼子詮久が勝ちます。
これにより、叔父国久の家臣が後々尼子氏を滅亡させる、毛利元就を導くのですが、
もう少し先の話です。

陶晴賢の主家の反乱なんかは、他家の揉め事です。
それよりも、家督争いの、国内の安定化に尽力を注いでいたのです。

yah********さん

2019/5/2004:23:27

オナ●ニー

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる