ここから本文です

米英独ソ仏伊日中の1936〜1945の中で最大師団数はいくつですか?

dai********さん

2019/5/2708:00:04

米英独ソ仏伊日中の1936〜1945の中で最大師団数はいくつですか?

バルバロッサ作戦時のドイツ軍で200個師団、終戦時ソビエトぐんは500師団、日本軍は200師団近くあったと聞いているんですが、それとできればその部隊の内実も知りたいです。

閲覧数:
43
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2019/5/2817:20:10

米:max150個師団、海兵隊を含み日独軍戦う、装備、兵站等は世界
最強、作戦は慎重で無理をしない。1個師団は1.2~2.5万人で構成

英:max100個師団 人間が少ない、インド、ネパール等の外人兵を含
む装備、兵站は普通、米軍と同様に日、独軍と戦う。1個師団は1.2~
1.5万人で構成

独:max250個師団 スターリングラード戦で兵力の2割を失い以後の作
戦に支障を来す。装備は戦車が優秀、後半は兵力不足で師団の人数、兵器
を減らして帳簿上師団の増設を図る。さらに外人、老人、少年まで動員。

ソ:max500個師団 スターリンの指導により冷徹、惨い作戦を実施し
800万人の死者を出す。装備、兵站は優秀、特に戦車は最高、1個師団は
1万人程度で構成

仏:max70個師団 緒戦で降伏、ノルマンディ以降は自由フランス軍が連
合軍に参加

伊:max50個師団 独軍の支援を受けて戦う事が多かったが士気の低下兵
站の不能で敗北が多い。スターリングラード戦では独軍を支援。1943年か
らは連合国に降伏し加わる。

日:max200個師団 ww2中でも兵力の7割は中国に展開。装備、兵站は
悪く降伏を禁じられ太平洋戦線では玉砕が相次ぐ。また、南方島嶼に兵力を
送る際に米潜の跳梁により10万人以上が海没。敗戦時には数は揃えても武器
軍需資材の不足に悩む

中:max350個師団 国共内戦中に中華民国軍の兵力が最大となる。装備、
士気は一部を除き劣り、政権が腐敗して中共軍に敗れる。1個師団は1万人
前後で構成

  • 質問者

    dai********さん

    2019/6/111:53:54

    ありがとうございます。
    気のせいかもしれませんが、イタリア軍はどこかで平時に70個師団いると聞いたのですが(二個歩兵連隊のみ)
    一番詳しく書いてくださったのでベストアンサーにします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/3 07:06:29

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mu7********さん

2019/5/2720:07:14

約10年間の、それも合計900個師団の内実をどうやって回答すればいいの?

大日本絵画の”The Last of Kampfgruppe”シリーズはドイツ軍の最貧師団列伝のような書籍なので、それを読めば大戦末期を中心として、名の知られていない部隊の内実がよくわかる内容となっている。

gtr********さん

2019/5/2718:51:23

「バルジ大作戦」でも読んでね

図書館ある

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる