ここから本文です

一言坂の戦いは徳川軍と武田軍の人数はどのぐらいのちがい だったのでしょうか?...

tkf********さん

2019/5/2020:30:39

一言坂の戦いは徳川軍と武田軍の人数はどのぐらいのちがい
だったのでしょうか?おしえてください!

閲覧数:
18
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

f27********さん

2019/5/2206:32:38

徳川勢は三千が総数とみられ、その目的は武田軍の動きを偵察するのが目的でした
一方武田勢は実際に追撃してきたのは山県隊五千ほどと思われますが、その後方には本隊約二万も迫っていました
そもそも、家康は戦うつもりで出てきたわけでないところに山県隊とまともに交戦したら、武田本隊に背後に回り込まれて押し包まれて全滅していたでしょう
家康の本拠浜松は天竜川の対岸であり、味方の救援もすぐ呼べる場所ではなく、撤退するにはそれを渡河しなければなりません
相当なピンチです
そこで、三千の内家康らの主力を先に撤退させ、尚且つ前線にいた斥候隊を救援するために本多忠勝や大久保忠佐らを家康旗本の内から派遣して、殿を務めたのです
山県隊はおそらくは全軍五千で追って来ているのに対して、家康らの主力を先に退かせた徳川の殿軍は一千にも満たない人数だったと思います
それゆえ味方から主だった武将の戦死者も出さずに、無事全軍撤退させた本多忠勝の武勇伝となっているわけです

質問した人からのコメント

2019/5/24 17:39:27

ありがとうございました^^

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sto********さん

2019/5/2022:02:59

武田勢は馬場信春らの五千ほど。徳川勢は偵察の家康の先鋒を務めていた大久保忠佐、内藤信成、本多忠勝らの三千ほどです。
家康本隊は当たりませんでしたが、これが狙われないように三将は殿をつとめました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる