ここから本文です

あぐらがかけません! まー、いいっちゃ良いんですが、股関節が硬いのかあぐら...

kar********さん

2019/5/2023:06:24

あぐらがかけません!

まー、いいっちゃ良いんですが、股関節が硬いのかあぐらがかけません。
ちなみに、小学生の頃から全くかけず、胡座おかかと組んだ下の方の足の外側がめっちゃ痛いです


股関節は痛くないです。

多分、普通よりかなり膝の位置も高いですし、ダルマみたいにゴローンと後ろに行きそうです。

何すれば良いですか?

補足体制を少し。

これまで右足を下に組んだ時に、右足の外側がお尻から膝にかけて痛かったんですが、左足を下にして組んでも右足だけ痛いです

閲覧数:
20
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ran********さん

2019/5/2422:17:07

小学生の頃から全くかけず・・・恐らくは先天性の股関節疾患をお持ちだと考えられます。
>股関節は痛くないです。・・どこが痛むのでしょう?

股関節疾患は比較的遺伝性が言われるものですが、両親や近親者の方で股関節の病をお持ちの方はいらっしゃいませんかね。。

小学生の頃は骨形成も未だ途中段階で軟骨も充分ですので柔らかいのですが、この段階であぐらをかいて膝が立つということは、生まれつきの股関節の造りの問題と言えるでしょうね。

ちなみに私は先天性股関節脱臼の骨切り術経験者ですが、生まれてこのかた63年が経ちますが、一度もあぐらをかいたことはありません。
というか、膝が45℃以上になり、かけません。
小学生の頃から友達の家に遊びに行っても私一人だけ正座で「お行儀いいのね~」とよく言われていましたが(苦笑)。

股関節は大腿骨・軟骨・臼蓋(きゅうがい:骨盤側のお椀型受け部分)からなり、それを腱・筋肉などで支え・動かしています。
体重が1kg増えると、片方の股関節に掛かる負担はその3倍、歩いて5倍、走って10倍(諸説あり)です。 体重増・筋力低下・・・如何でしょうか?

また臼蓋の縁には5~7mmほどの股関節唇と呼ばれる軟骨があり、
大腿骨頭がズレたり抜けないように、よりしっかりと包み込むためのゴムパッキンの様なものがありますが、これが損傷すると痛みますし、更にズレが大きくなり痛みが進む原因にもなります。
股関節唇の「唇」は、口の周りのくちびるの様な形状なので。。。

日本整形外科学会:股関節の症状
https://www.joa.or.jp/public/sick/body/articulatio_coxae.html

聖路加国際病院:股関節唇損傷
http://hospital.luke.ac.jp/guide/32_orthopedics/acetabular-labral-t...

股関節疾患は一度発症してしまうと一生もので、自然治癒はありません。現在の状況を正確にしっかっりと把握しておくことが以後のためにも重要ですね。

病院は股関節専門医がいてMRI装置のある整形外科をお選びください。
整形外科医も部位によって得手・不得手があり、股関節疾患の判断は難しいですから。
専門医でない医師で判断違いに陥りやすいのは、股関節の軟骨の厚みや骨の形状変化だけをみて「異常なし」の判断をすることです。でも患者は・・・痛い。
それを専門医が観ると、そこはその通りだが臼蓋が浅いね と、ここが大きな違いなのです。

病院では、問診、股関節の可動域測定、そしてレントゲンやMRI装置での画像診断による判定となりますが、余程のことがない限りは「直ぐ手術」にはなりません。
手術を決めるのは、本人が痛みに耐えられなくなった時ですから。

そしてご自分で出来ることは、体重管理と股関節周辺筋力および体幹を維持するための腹筋・背筋運動です。
一つ注意すべきは、股関節周辺筋力運動をするに当って、今現在痛みがあれば、股関節をあまり動かさないで筋力を鍛える方法でおやりになることですね。

例えば、大腿筋は椅子に座って片脚づつ膝から下を床と平行に上げて5秒間維持する。
中臀筋は横に寝て上側の脚を床と平行程度に上げて、少しだけお尻側に引いて5秒間維持する。脚を高く上げることが目的ではありません。
背筋と臀筋は、うつ伏せに寝て、両手は顎の下に置き、片脚を床から10~15cm程度上げて5秒間維持する などです。
どれも維持しているときは息を吐きながらリラックスして行ってください。

これらを負担のない範囲の回数で毎日おやりになってみてください。
初日から急にたくさんやると翌日に影響しますから、ごくごく少ない回数から徐々に。
早ければ4日~1週間程度で痛みが「今までと少し違う」と感じられると思います。
続けている内に一端軽減した痛みが出てきた場合には、筋肉疲労ですので2・3日運動はお休みします。
股関節疾患者にとって、体重管理と筋力維持・増強はどの段階でも一生ものです。

現在の痛み軽減にもバンテリンやフェイタスなどの鎮痛消炎剤の塗布や、
(経験上から、効果も強いですが胃にもきますので要注意:適量を)
ご自分でのマッサージも血流を良くしますので効果ありです。

どうかおだいじに。

  • 質問者

    kar********さん

    2019/5/2500:20:25

    ありがとうございます。

    股関節は痛くないとゆーか、硬いんだとは思いますが胡座をかいた時に痛く感じるのは、足の付け根の外側の骨です。

    元々体からとても硬いので、足を真っ直ぐに伸ばして座る事も出来ません。

    正座、わかります。
    営業職をしていますが、正座をしていると足を崩していいよ!ったら言われた時に困る事もあるんですが、ある意味ポジティブに捉えて面白おかしく話せるようになりたいと思います。

    かなり詳しいご説明感謝です。
    またじっくり拝見いたします。

    なぜだか、少し胡座に憧れます!笑

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる