ここから本文です

宇佐八幡宮の神様から神託を貰ってから女性宮家や女系天皇を立てるべきではないで...

tai********さん

2019/5/2105:32:09

宇佐八幡宮の神様から神託を貰ってから女性宮家や女系天皇を立てるべきではないでしょうか?

_____________
https://www.tm-office.co.jp/column/20160425.html
話は約1200年前、奈良時代の769年(神護景雲3年)までさかのぼります。下級貴族だった和気清麻呂は称徳天皇から、宇佐八幡宮の神様から神託(神様のお告げ)をいただいてくるように命じられました。神託の内容は、天皇が寵愛していた僧の道鏡を皇位につけるという、とんでもないものでした。

もちろん道鏡は皇族ではありません。命令に従えば、神武天皇から1400年以上続いてきた皇族による皇位継承をストップして、“史上初の民間天皇”を生むことになります。周囲はさぞ慌てたことでしょう。

当の和気清麻呂も驚いたと思います。しかも、そもそもこの命令、最初は天皇の側近として仕えていた姉の和気広虫が命じられたものでした。それが女性の広虫には九州までの長旅は耐えられないだろうという理由で、弟である清麻呂にお鉢が回ってきたのです。もしかしたら姉の広虫も戸惑って、「ねえ、なんとかしてくれない? このままだと大変なことになるから」と弟に託したのかもしれません。

なぜこんな、とんでもない命令が下されたのか、背景をご説明しましょう。

このころ称徳天皇は、寵愛していた道鏡と二頭体制で政治を行っていました。称徳天皇は生涯独身で子供がなく、孝謙上皇時代にいったん譲位した淳仁天皇と争ったこともあり「皇太子はふさわしい人物が現れるまで決められない」と定めて“愛する”道鏡と二人で政治を行っていたのです。

そんな中、水面下で「道鏡を皇位につかせる」という計画が進んでいました。宇佐八幡宮の神様に神託をいただく話は、もともと道鏡の弟にあたる習宜阿曾麻呂(すげのあさまろ)が、「道鏡を皇位につかせたなら天下は安泰である」という神託を宇佐八幡宮の神様からいただいたと天皇へ報告したことから始まっていました。天皇はこれを確認するために、和気清麻呂を宇佐八幡宮へ派遣したのです。

ちなみに道鏡については、女帝である称徳天皇に寵愛されていたことから「日本霊異記」や「古事談」などでおもしろおかしく揶揄(やゆ)されています。たとえば江戸時代には、こんな川柳も詠まれました。

『道鏡は、すわるとひざが 三つでき』

道鏡は、女性を思い通りに操るほどの「巨根」を持っていたというのです。私は同じ女性として、そんな風に思われていた称徳天皇に同情してしまいますが、孝謙天皇時代からの経緯を考えると、心から道鏡を頼っていたであろうことは否定できません。

また、もし本当に、道鏡がそんな称徳天皇の心を利用して皇位を狙っていたとしたら、とんでもない悪人といえるでしょう。

道鏡を天皇にしてはいけない!
一方、和気清麻呂にしてみれば最高権威を持つ上司から大役を命じられたことになります。その上、道鏡からは「良い返事をもって帰れば、貴公に高位高官を与えよう」とまで言われたというのですから、「もしかしたら、これってチャンスかも」と思っても不思議ではありません。

しかし清麻呂は、まったく逆の結果を持って帰りました。宇佐八幡宮の神より位の高い大神より次のように神託を授かったと、称徳天皇に報告したのです。
天の日継は必ず帝の氏を継がしめむ。無道の人は宜しく早く掃い除くべし
(天皇には必ず皇族をたてなさい。無道=そうではない人=道鏡は、早く掃い除くべし)

これを聞いた称徳天皇は怒って、和気清麻呂と姉の広虫を次のような“変な名前”にして流罪に処してしまいました。

・和気清麻呂 ⇒ 別部穢麻呂(わけべのきたなまろ)
・広虫 ⇒ 別部広虫売(わけべのひろむしめ)

称徳天皇は以前から、自分に反抗した者を変な名前に改名させていたというのですから、かなり変わった性格の天皇だったようです。清麿呂と広虫を改名させたということは、天皇も道鏡を皇位につけたかったと解釈すべきでしょう。

閲覧数:
53
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ham********さん

2019/5/2106:35:14

第2の和気清麻呂が誕生するのではありませんか?
今、国民は今上天皇家に同情的です。天皇直系の愛子様を天皇にしてあげようなどという機運の高まりがあります。つまり女性天皇、女性宮家、女系天皇の容認です。
しかしながら、仮に愛子様が結婚後即位するならまだしも、未婚のまま即位する可能性もあります。(今上天皇が崩御する、もしくは公務ができず退位するなど)
愛子様が独身で天皇になった場合、天皇と婚姻しようと思う男子が現れるか?
現れませんよ!きっと!
孝謙、称徳天皇の時代というか江戸期までですが、皇后が天皇崩御に伴い即位する例(推古、皇極(斉明)、持統など)以外、女性天皇は独身でなければなりません。つまり即位したら結婚できなかったのです。称徳天皇も生涯独身でした。しかし、天皇とは言え女性です。まわりは藤原など権力欲の塊のような連中ばかりで称徳天皇も辛かったでしょう。道鏡はそうした称徳天皇の癒しの人だったのです。
愛子様が独身で即位され、天皇を嫁にするなんて恐れ多い!と男子が近寄らなかったら愛子様はどうでしょう?仮に皇室典範改正により愛子様が皇太子という立場になっても同じことです。将来天皇になる人と交際する男子が現れますかね?愛子様は裸の王様になりますよ!
また、過去において皇位を継承する方が必ずしも天皇の子供だったかと言えば違います。天皇の兄弟や甥など現実に即した継承が行われてきました。
国民は、そうした歴史や愛子様の将来などをしっかり考えるべきです。天皇も愛子様も愛子天皇など望んでないでしょう。
愛子様を天皇に!という機運が盛り上がれば、秋篠宮や悠仁様はどう思うのでしょうか!今回のように悠仁様を亡き者にと考える輩も出てくるかもしれません。

マスコミも皇位継承に関する世論調査などは安易に行わないことです。しかもあたかも国民が愛子天皇を望んでいるかのように!
これはデリケートな問題であり、国民の賛成多数で決められるような問題ではないのです。政治家や憲法を決めるのとは訳が違います。

そういう意味でも、第2の和気清麻呂が現れて欲しいですね!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

z_x********さん

2019/5/2108:03:18

さすが、くだらないとこを引っ張ってきますね!

系図で一目瞭然ですが、壬申の乱であらそった天智、天武の系列はその後も派遣あら相違が続いていたようです。そして45聖武で頑張るものの47淳仁で追い詰められて、苦肉の策で48称徳をたてたものの、まんまとやられてしまったように見えます。

ですので銅鏡が巨根だったとか、姦通していた称徳天皇の女性器に観音様が現れたとかはすべて後世の創作であって、しかも藤原氏(天智系)が悪意をもってひろめたネガティブキャンペーンと考える方がいいと思います。また「変な名前をつける」というのもむしろ藤原氏が大好きなパターンであって蘇我氏が蝦夷、馬子、入鹿と名付けられて日本書紀にのってるのもそれです。

さらにいうと道鏡は弓削氏です。これは物部守屋の筋であって単なるエロ坊主と考えては真実が見えなくなるでしょう。おそらく裏の皇統です。だっておかしいでしょ、一度は道教でOKがでてるんだから。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる