ここから本文です

幽霊のことを「お化け」というのは、なぜでしょうか?

man********さん

2019/5/2121:53:07

幽霊のことを「お化け」というのは、なぜでしょうか?

閲覧数:
19
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dok********さん

2019/5/2206:51:46

お化けとは、江戸時代、元々は付喪神のことを言いました。付喪神とは、長く使ったものが化けて、妖怪化するものです。同じ時期に、幽霊も言葉として作られたので混同され、化け物と呼ばれるようになりました。付喪神が「神」と呼ばれたのは、「妖怪」という言葉が作られたのが明治時代なのでまだなかったからです。その他、「魑魅魍魎」という言葉も当時はありました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mep********さん

2019/5/2208:09:47

幽霊は霊体ですが、お化けは化けた霊的な物を指します。化け猫等の動物、怨みで出てくる人の霊、道具等の付喪神(カラ傘とか)一般的には幽霊は人を含めた動物霊ですが、お化けはそれを含めた魑魅魍魎の総称ですね。

tpe********さん

2019/5/2200:43:15

化けて出てやる→化け物となってお前に復讐してやる→お化けだぞ怖いぞ
みたいな感じだとおもう
実際に怖いのは人間のまま化け物となった者だと思うけどね

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる