ここから本文です

私は全く絵心がないひとです。

アバター

ID非公開さん

2019/5/2200:33:48

私は全く絵心がないひとです。

水彩画で湖を書きたいのですが、本で見たら、マスキング液を使うと良いと書いてありました。
どぅやってつかうものですか?
使い方がわかれば、買いに行こうかと思います。

閲覧数:
70
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wit********さん

2019/5/2204:23:02

マスキング液?
模型の塗り分けじゃ無いんですから、そんな物要りません。

そんな物使う前に、今度の週末にでも湖のほとりに出掛けて下さい。
行けないのなら、近所の公園の池や、近所の川でOK。
そして、見て感じた思いを描いてみて下さい。

勿論、邪魔にならないように小さくても良いですからスケッチブックと鉛筆(Bか2Bぐらい)、小学生向けの水彩セットを持って行って、その場で鉛筆スケッチ。
そして小学生用の水彩絵の具で淡く、水で薄めて淡くですよ。
淡く彩色して見て下さい。
隣りの色と混じっても大丈夫。
その「にじみ」が美しさを生み出します。

形にとらわれずに、自由にやってみて下さい。
そして「描く」事を楽しんで下さい。
決まりなんて無いんですからね。

  • wit********さん

    2019/5/2209:21:18

    水彩画にマスキング液なんて、普通は使いませんよ。
    騙されないようにね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/26 12:15:25

初心者に必要が無いことわかりました。他にいろんな描き方試してみます。又投稿したときには、回答お願い致します。
ご親切に有り難うございます

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kap********さん

2019/5/2214:29:12

マスキングテ-プというものは聞いたことありますか。
つまり、マスク、覆いをして紙を守るわけです。
守るとはこの場合、色が付かないようカバ-するわけです。
水彩画で使う例えとしては、
雑木林の風景を描くとき、木漏れ日の演出に点々とマスクして白地を残したりするのには使えるでしょう。
どういう風に使うかは個人の自由で決まった使い方はありあません。
そして、誰かの使い方を真似して学習するにしても練習しないと思った通りの効果は得られないです。
使い方は簡単です。
マスキング液を塗って乾いたら絵具を塗る
絵具が乾いたらマスキング液を剥がす。
ただ、マスキング液が濃すぎると剥がすとき紙も一緒にはがれるのでお気をつけください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pai********さん

2019/5/2210:10:17

どういう描き方をするかで、
使う道具は決まりますので、
別にマスキング液ありきで描くということはありません。

使い方も効果もわからないうちは
使わなくても良いと思いますよ。

ちなみにマスキング液というのは、
一時的に部分を覆って、
そこにだけ色が乗らない様にする物です。

例えば、
マスキングは
塗りの際にはみ出しを防げるので、
塗り分ける必要がある部分を予め
マスキングで覆っておくと、
塗る際にはみ出る事を気にしないで
思いっきり塗れるとか、

水面のキラキラを表現したくて、
キラキラの部分を予めマスキングしておくと、
水面の色はその上から一気に広く塗ってしまっても
後でマスクを剥がしたら
紙の色が残っているので、それが
キラキラの表現になるとか、

そういうことかなと思います。
ただ別に、
前者の様な使い方であれば、
はみ出ない様に塗れば良いだけですし、

後者の様な使い方であれば、
あとから白でキラキラ等を描きたしても良いわけです。

まずは、手持ちの道具(基本的な画材)で
いろいろと描いてみて、
ご自分なりの描き方を見つけて行く中で
特殊な道具は必要を感じてから揃えて行く方が
無駄が無いと思いますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

une********さん

2019/5/2206:30:34

使い方はネットでも検索できます。動画もあるので検索してみては?
https://dessin.art-map.net/item/masking-ink/01.htm

要は塗り残したい部分にあらかじめマスキング液を塗っておくだけ。剥がすときにはラバークリーナーを使いますが、つまんで引っ張ると剥がれる場合があります。何のことかわからなかったら、やってみるとわかります。

ただし、注意が必要で、どんな紙でもマスキング液が使えるわけではありません。
表面の弱い紙は、マスキング液を剥がすときに一緒に紙まで破れます。通販サイト等で「マスキング可」と書いてあっても、実際には使えない紙があります。

マスキング可能な水彩紙
・アルシュ
・ウォーターフォード
・ストラスモア インペリアル
・ラングトン(コットン、パルプ共)
・クラシコ等
↑紙自体は高いですが、マスキングに全く心配のない紙です。
安い普通の画用紙はマスキングできません。ヴィフアールやコットマン等も避けた方が良いです。本当に破れます。

湖を描くからと言って、絶対にマスキングが必要なわけではないです。
長期間マスキング液を使わないと、瓶の中で徐々に固まって使えなくなるし、他にもラバークリーナーや場合によっては筆を洗う専用の液や、マスキング液を使っても良い使い古しや安物の筆、筆以外でマスキング液を塗る道具等が必要等、、、面倒な事が多いですよ。試しに使ってみる程度なら止めておいた方が良いのでは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる