ここから本文です

過去に弥生人の渡来は大きく何度あったと思いますか?

アバター

ID非公開さん

2019/5/2219:04:30

過去に弥生人の渡来は大きく何度あったと思いますか?

閲覧数:
19
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ter********さん

2019/5/2222:39:05

不明です。

「縄文人」を除く「渡来人(渡来系弥生人を含む)」の渡来は、今から約4000年前のようです。また、本格的な水稲稲作を持ち込んだ「渡来系弥生人」の渡来は今から約3000年前からとなります。

ただし、今では「渡来系弥生人」の渡来ルートを見る方法があります。

「日本人(大和民族)」は「縄文人」と「渡来系弥生人」との混血民族です。

↓核ゲノムによる分析

↓NHKサイエンスZERO「日本人のルーツ発見!」
https://www.youtube.com/watch?v=UFag168ZX90

核ゲノム(DNA)は、その違いを見る場合、桁外れに詳しく見れるが、欠点があります。

それは、系統関係、分岐時間、そして集団の移動方向が全くわからないということです。

系統関係、分岐時間、そして集団の移動方向が分かるのは「Y染色体ハプログループ」マーカということになります。

日本人は「縄文人」と「渡来系弥生人」との混血です。「縄文人」は中国、韓国人とは全く無縁の人類集団であり、もう片方の祖先である「渡来系弥生人」は、朝鮮半島とは血がつながっていない人類集団となります。

------------------------------

「縄文人」を示すマーカ「D1b」、それと中国系に多く検出される「O2」を除いて、

集団の移動方向が一番わかる「O1b2」を見てみると「朝鮮半島---->日本列島」の移動方向を示していないのです。


↓ハプログループO1b2 (Y染色体)【ウィキペディア(Wikipedia)】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%...

----------------------------------------

M176------>O1b2a1a1 (CTS713)(旧47z) =日本列島

M176------>O1b2a1a2a (L682) =韓国朝鮮

ハプログループO-M176は日本人及び朝鮮民族に30%程度みられ、満州族では34~4%でみられる。ただし、朝鮮半島や満州地域に多いO1b2a2と日本人に多いO1b2a1とでは、5000年以上の開きがあるため注意が必要。

----------------------------------------

【考察】

「O1b2」マーカが、弥生時代が始まる「今から約3000年前」以前に、中国大陸、朝鮮半島に展開していたことは確実である。

もし、弥生時代開始以降(古墳時代、中世、近代も含めて)、朝鮮半島から日本列島に、大量に移民があった場合、文句なしに「O1b2a1a2a (L682) =韓国朝鮮」マーカが大量に日本で検出されるはずである。しかし、実際は「痕跡」程度の僅かだけ検出されるだけである。

この「痕跡」程度検出されるのが、弥生時代から現代までの朝鮮半島との人的交流の「痕跡」の全てとなる。

同じように、朝鮮半島から「O1b2a1a1 (CTS713)(旧47z) =日本列島」が僅かだけ検出される。これも日本列島人が朝鮮半島に行った「痕跡」となる。

「O1b2a1a1 (CTS713)(旧47z) =日本列島」と「O1b2a1a2a (L682) =韓国朝鮮」とは「5000年以上の乖離(突然変異発生による時間測定結果)」があることが判明しており、お互い、別々の独立した系統として分岐している。

つまり、朝鮮半島と日本列島との間においては、大きな人的移動はなく、小さな(痕跡に近い)移動しかなかったということが言える。


↓「日本人」と「朝鮮民族」の「Y染色体ハプロタイプ(O1b2)」を確認してください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA#Y.E6.9F.9...

↑O1b2系統は、日本列島の他、満州民族、朝鮮半島でも日本と同程度見られ、他は東アジア北東部や東南アジアでも低頻度見られる。
O1b2系統はおおよそ30000年前に現代東南アジア人男性の多くが属すO1b1に繋がる系統から分岐をして、約10000年前から中国大陸で帰属人口が増え始め、やがて日本列島や満州地域、朝鮮半島へ拡散をしたと見られる。日本のO1b2保有者の約8割で見られるO1b2a-47zというサブグループは、おおよそ8000年前に発生したと推定されているので、他の満州や朝鮮、インドネシアで多く見られるO1b2-M176(x47z)というサブグループとはそれ以上昔に血筋がわかれているということになる。


日本人→「O-47z=25%」「xO-47z=8%」くらいです。
朝鮮民族→「O-47z=4%」「xO-47z=33%」くらいです。

O-47z=CTS713(旧47z):日本人(大和民族、琉球民族)で高頻度にみられる。インドネシア人、朝鮮民族、満州族、タイ人、ベトナム人でもみられる。

xO-47z=L682 :朝鮮民族に高頻度に見られる。日本人、満州族、ナナイなどにもみられる。


弥生時代から現代までの朝鮮半島と日本列島との人的交流の痕跡は、日本人→「xO-47z=8%」である。


↓ハプログループO1b2 (Y染色体)【ウィキペディア(Wikipedia)】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%...


↑日本人から検出される「マーカ(縄文人以外)」の「O1b2a1-47z」の発生時期は以下の通りです。

------------------------------------------------

7,870 [95% CI 5,720?12,630] 年前 (Hammer 2006)

------------------------------------------------

↑つまり、渡来系弥生人と朝鮮韓国人の間には、「7870年の乖離(かいり)-最小5720年~最大12630年(計算の精度「95%」)があるのです。

●O1b2a1a1 (CTS713)(旧47z) =日本列島
●O1b2a1a2a (L682) =韓国朝鮮

現在のところ、

------------------------------------

【日本人】

O1b2a1a1 (CTS713)(旧47z)=25.1%

O1b2a1a2a (L682) =8.4%

------------------------------------

【韓国人】

O1b2a1a1 (CTS713)(旧47z)=4.0%

O1b2a1a2a (L682) =33.3%

------------------------------------

となります。


↓「O1b2」で見た場合の、渡来系弥生人の移動方向が明確に、一目瞭然で見ることができます。

不明です。...

  • ter********さん

    2019/5/2222:45:37

    現代人の日本人、韓国人のY染色体ハプログループを調査すると、今から約4000年前以降、弥生時代、古墳時代、古代、中世、近代、現代に至るまで、日本人に遺伝的影響を与えたような朝鮮半島との人的交流は、だだの1件すらもないように見えてしまいます。

    百済からの難民もあったかもしれませんが、Y染色体ハプログループからは見えません。つまり当時の日本の人口=7世紀、500万人から比べると、きわめて僅かだったのかもしれません。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/28 21:25:03

この度はとても貴重なご回答いただきありがとうございました。たいへん嬉しいです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる