ここから本文です

日本でも中国に5Gネットワークの主導権を握らせないようにしよう!ファーウェイ排...

tim********さん

2019/5/2307:56:32

日本でも中国に5Gネットワークの主導権を握らせないようにしよう!ファーウェイ排除しよう! 安いからと言ってファーウェイ買わない!と思うのは私だけでしょうか?

閲覧数:
1,839
回答数:
63

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ksh********さん

2019/5/2516:17:41

私もです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/62件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

noy********さん

2019/5/3005:31:46

●台湾ファウンドリTSMCのファーウェイ完全支持 (189)
2019/5/24 7:28
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4179.html
TSMCがファーウェイ向けのチップを製造するのに、「問題なし」と判断した。
こんなの予定調和です。
TSMCはファーウェイの為に、チップの技術を盗むために創業された会社だからです。
台湾半導体マフィア青幇(チンパン)のトップ焦佑鈞がウィンボンドというメモリ会社を立ち上げ、TSMCを立ち上げ、ファーウェイ創業も助けたのが1987年、日米半導体協定の翌年だった。
米大手メモリ企業マイクロンのチップ技術をUMCが盗んだとしてトランプが制裁したが、UMCは単なるファウンドリ(工場)でメモリを盗む技術はないのにおかしいと思ったら、なんとエンジニアはウィンボンドから出ていたというだけのこと。
TSMC創業時の技術はUMCが助けた。
未だにTSMCとUMCは助け合って工場もシェアしている。
そして、ファーウェイのファウンドリTSMCの創業者モリスチャンとホンハイのテリー・ゴウは従弟。
テリー・ゴウは「世界最大の技術泥棒」と郭文貴が暴露。
中国で最先端の半導体ファウンドリSMICは、ウィンボンド焦佑鈞の右腕リチャード・チャンが創業した会社。
ARMはファーウェイとの取引を止めると発表しましたが、既にイギリスARMから15分の所にファーウェイのチップR&D工場ができたので、ARM技術をイギリスで移転すればTSMCで作って何の問題もない。
OSも既にコピー済み。
日本のキャリアも
「ファーウェイ製スマホ発売延期で予約停止」
としただけで、
「発売中止」
ではないのは、いま、米国ブランドのチップを再調整して中国製に交換しているからではないかと邪推しています。
それだけすべてを盗んできたのですから、もう十分素地はあるわけです。
悪の権化で台湾経済は支えられ、中国に技術を流しているわけです。
「深田さん、ファーウェイ制裁で嬉しいでしょ」
と聞かれますが、恐ろしい実態が強烈に浮かび上がってきただけなのに、浮かれている人たちをみて
「そうじゃないのに・・・」
と思っています。
今後、まだまだ笑っていられない展開が続きます。

●5Gと輪廻転生 (188)
2019/5/22 8:39
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4178.html
監視社会が始まる、いや、既に始まっている。
アメリカという国から始まり、中国に波及し、そして、中国は監視インフラを世界に構築しようとしている。
世界では過当競争、過剰供給であらゆるモノの利益が薄くなっている。
究極までいくと世界は壊れて、共産主義を選ぶしかなくなる。
共産主義国家が起こす究極の過剰供給を制御するには、世界的な
「生産調整」
いわゆる世界規模での計画経済を起こさないと調整が付かなくなり、苦汁の選択まで追い詰められれば共産主義者の勝利に終わる。
そうする方法はあるか?
魅力的な製品を簡単に作る方法。
盗んで作れば簡単にできる。
盗む という行為を正当化する必要がある。
盗むを罪でなくす方法。
それは人の心から
「天、倫理観、神様」
を奪うことだ。
それに邪魔なのは宗教、神様の存在だ。
いや、神様になり、人々に
「人間を神様として信じさせればいい」。
「そんなことが可能か?」
「可能だ」
「そんな国は存在するのか?」
「存在する」
「どこだ?」
「日本だ」
共産主義者は日本を見た。
確かに、あるじゃないかと。
自分たちが神となれば、新しいルールを作ることが出来る。
それには、まず、今ある宗教を破壊しなければならない。
盗む ということがいいことかのように考えさせよう。
それには
「神の裁き」
という概念を潰すしかない。
「輪廻転生」
を否定し、死後の世界で裁かれるという概念を潰すしかない。
そして、輪廻転生の否定から彼らは始めた。
輪廻転生をシステムとして維持する民族は虐殺するしかない。
幾つかの宗教は輪廻転生の否定から始まる。
そして、
「死んだ後に、裁かれないんだ」
という概念が産まれ、
「一度限りの人生だから、何をやってもいい」
と人々は考えるようになる。
一度限りの人生。
プロパガンダが流れ始めた。
「生まれ変わり?どうやって証明するの?」
確かに証明できない。
「証明できないなら、それは嘘だね」
そうなのかもしれない。
そして、罪を犯しても魂は裁かれないという設定が人々にインストールされていく。
じゃあ、盗んでもいいんじゃん。
そして、共産主義国の人々は家族と友達以外から盗むことを始める。
そして、世代が何度も交代するうちに、その概念が浸透しすぎて国内のモラルが崩壊してしまった。
「モラルが崩壊した人間は動物と同じだ」
「罰を与えなければならない」
「どうやって、罪を見つけるのか?」
「監視しかない」
そうして、人の心に植え付けられていた
「神様に見られている」
という監視システムを失った国家は監視を始めた。
そして、監視は功を奏した。
「これを世界に広めるにはどうするべきだ?」
「世界に監視インフラ網を築きましょう」
そして、5G通信が産まれた。

●日本のIT産業が我が国によって守られようとしている。 (183)
2019/5/10 0:24
泣くわ。
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4172.html

IT分野で外資規制拡大 中国念頭に技術流出防止【イブニングスクープ】
日本経済新聞
2019年5月9日 18:00
財務省と経済産業省は2019年中にもIT(情報技術)分野での外資規制を拡大する。
外為法で携帯電話やパソコン、半導体メモリーなどの製造業やソフトウェア開発でも日本の安全を脅かすと判断した場合は、外資による投資計画を中止させる。
中国を念頭にした技術流出防止やサイバーセキュリティー対策であり、強硬姿勢を強める米国と歩調を合わせる。

見た、これ??
アメリカの対米外国投資委員会CFIUSの圧力なのでしょうか。
シャープは失われた。
東芝メモリも失われた。
ジャパンディスプレイも消えた。
パイオニアも。
やっとですか。。。
安全保障上の投資規制に、半導体集積回路、メモリ、ソフトウェア、情報処理サービス含む20種類を追加するそうです。
正直、この記事を見たら泣けたです。
長い道のりで、泣けますね(´;ω;`)
日本のIT産業が中国に盗まれている 深田萌絵著
いや、まだまだです。
これから、
・エージェント登録法
・スパイ防止法
・日米連携強化に向けて対日外国投資委員会の設置
・資金の流れ調査のための情報機関設置
・産業革新機構の仕切り直し
・後継者問題を持つ中小企業の外資M&A
・不正競争防止法の立証ハードル引き下げ
課題は山積みです。
この国からコンピューター技術が消えて、全てのコンピューターが敵国製品になったら、私たちの情報は丸裸です。
闘うにも通信チップが、中国のスパイウェアが混ざっていたら終わりなんですよ。
そのことを多くの方に覚えていて欲しいです。
そして、ファーウェイの通信チップはイギリス製となって日本製品に混ざり始める未来が待っています。
それをどう止めるのか。。。

●ハイテク技術流出を防止 20業種で外資規制強化を正式発表 米と共同歩調
2019.5.27 17:37
https://www.sankei.com/politics/news/190527/plt1905270025-n1.html
昨年5月、北京で開かれた国際ハイテクエキスポでマイクロチップや基盤を投影した展示の前を行く人々。
中国はこの40年間、外国企業に技術を引き渡すよう圧力をかけてきた。
貿易相手国によると、うまくいかなかったら中国は望むものを盗んだと述べた
(AP)
https://www.sankei.com/politics/photos/190527/plt1905270025-p1.html
政府は2019年5月27日、安全保障上の理由から外国投資家による国内企業への投資を規制する対象として、IT、通信関連の20業種を追加・拡充すると正式発表した。
外為法に関する告示を改正し、2019年8月1日から適用する。
中国を念頭に技術流出などを防ぐため、日本の安全が脅かされる恐れがある場合、外国投資家による投資計画を中止できるようにする。
ハイテク分野などで中国と“覇権戦争”を繰り広げるトランプ米政権に歩調を合わせる狙いもある。
告示の改正により、外資規制の対象に集積回路(IC)やパソコンの製造業など15業種を新たに加える。
地域電気通信業、長距離電気通信業など5業種については、対象企業を広げる。
具体的には、外国投資家が対象業種の上場企業の株式を10%以上取得したり、非上場企業の株式を取得したりする場合、事前の届け出を義務付ける。
審査で国の安全が脅かされると判断すれば、計画の変更や中止を勧告・命令できる。
これまでは武器製造、原子力などの業種が外資規制の対象だったが、近年、IT関連業種なども安全保障の脅威やサイバーテロに結びつく恐れが高まっているため、対象を広げることにした。
今回の規制強化の大きな狙いは、米国の中国に対する強硬姿勢との協調だ。
トランプ米大統領は2018年8月、中国を念頭に、重要インフラや重要技術を持つ米国企業への外資規制の審査を厳しくする法案に署名。
2019年5月には、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)への禁輸措置に踏み切った。
欧州でも、フランスが2019年1月に政令を改正し、審査対象に半導体やロボティクス(ロボット工学)、サイバーセキュリティーを加える動きも出ている。
日本もこうした動きに協力し、“対中包囲網”を強めたい考えだ。
今回の措置では、問題のない外国投資家の対日投資姿勢を消極的にする恐れもある。
そうした事態を招かないよう、判断基準の透明性や公平性をアピールしながら、規制の実効性を高めていく必要がある。

●台湾ファウンドリTSMCのファーウェイ完全支持 (189)
2019/5/24 7:28...

lus********さん

2019/5/2922:24:07

●マイク・ポンペオ国務長官、ロンドンでファーウェイ導入に切れる(^▽^)/ギャンバレー (182)
2019/5/9 10:19
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4171.html
イギリスがファーウェイを導入するとかしないとか、最近はなんかフラフラした状況でしたね。
そもそも、ちょっと前までファーウェイの技術トップってMI6の人だったから、イギリスはファーウェイを内部から監視しているのか、むしろファーウェイを利用して諜報網に乗っかってるのかもとか思っていました。
4月23日に
「イギリスがファーウェイを排除しない方針」
というニュースが流れて、えー、ファイブアイズが崩れたのかーって感じ?
ファイブアイズの協定って、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドで盗聴した情報や盗聴設備を共有する協定ですが、そのイギリスが裏切っちゃってたらシャレにならんって感じ?
翌週の5月1日、メイ首相がウィリアムソン国防相を更迭。
理由は
「ファーウェイ機器を使うという情報を漏らしたから」
だそうです。
えー、それって~、アメリカとの協定無視したのがバレちゃって困るってことかい?
そして、昨日は元CIA長官、現国務長官のポンペオがドイツ行きをキャンセルしてロンドンを電撃訪問。
そして、中国批判とイラン批判。
イランの制裁もっとやるぞ的な。
そして、盗聴システムを共有している同盟国なのにファーウェイ機材を使うとはどういうことや!と怒るポンペオ。
あー、ファーウェイ招き入れの犯人はメイ首相でアメリカにバレたら怒られるから隠したかったのね。
と思ってしまいました。
イラン制裁の適用除外でこれまで中国、インド、トルコ、日本、韓国はイラン原油を輸入できたけど、それも五月で適用除外が外れる。
イランもチャイナマネーが断たれて、主たる収入の原油商売ができず、トランプは
「シェールガス」
を売っているナイスなビジネスマン。
昨日はポンペオがイラクに電撃訪問して、
「イラクにいる米軍に対して、イランが武力行使に入ろうとしている!!」
と発表。
まあ、資金源断たれたら、暴れるしかないですもんね。
中国の追加関税制裁とイランの資金源潰しを同時にやるとかカッコいいですね。
敵に回したらおそロシア、アメリカと思います。(笑)

●ファーウェイの弁護士にオバマ政権時代の司法副長官ジェームズ・コールが出た! (180)
2019/5/7 9:54
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4169.html
やっぱり、ファーウェイとオバマがずぶずぶだったんだな~という記事が出てきました。(;・∀・)
https://www.scmp.com/news/china/diplomacy/article/3008822/huawei-wi...
ファーウェイが米国検察に起訴されて、その弁護人として雇われたのがジェームズ・コール。
オバマ政権時代にオバマに抜擢された元司法副長官です。
おい!('Д')!
みたいなヤツですね。
あー、これデジャブですよね。
朝鮮総連の弁護士に元公安調査庁長官緒方重威が出てきたときのような。
日本と違うところは、米国政府はコールを弁護士として容認しないとしたというところ。
そこで、ファーウェイはそれを不服として申し立てている。
コールは、2011年から2015年の間に、米国が制裁措置に違反してファーウェイがイランでビジネスを行っていた可能性に関する情報を入手していた期間、司法副長官だった。
彼が握りつぶしていた可能性はあるな。
日本もダメだけど、アメリカもダメダメだね。
頑張れ、トランプ!

●台湾『青幇』を通じて進む中国支配とファーウェイ諜報ネットワーク (178)
2019/5/5 20:57
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4166.html
5G通信の解説本を書いていますが、渦中のファーウェイがイギリスに半導体の工場を建てるという記事を見てぎょえーと思った。
ARMから15分程度のところにあるみたいなので、ARMから人をヘッドハントするか、ARMが突然レイオフを発表してファーウェイが雇用の神様みたいな感じで報道が出るかどっちかでしょ。
ARMを買収した(ソフトバンク)は中国の傀儡とワシントンの調査会社に揶揄された会社ですし(;・∀・)
米中貿易戦争で、トランプが強いかのように見えていますが、中国は全然しぶとい。
彼らの戦法は総合的にいろんな角度から見て相手の死角を突いてくるのが得意なので、今回もうかうかしている間にファーウェイのチップが
『英国製』
となって、各国に流れていく。
日本製のスマホとかに入っていく可能性は否定できないんですよね。
イギリスはファーウェイ製の通信機器の一部を5G参入に認めるという話がリークされて、ウィリアムソン国防相が更迭された。
中核部分には導入しない方針だそうだが、中核部分ってなんやねんって話?
最近、中国のホテルに備え付けられているスマホの充電器に繋ぐとハッキングされるという事例が出ています。
電源経由でのハッキングという恐ろしいヤツです。
そういえば、スーパーマイクロの基板に埋め込まれていたマイクロチップも電源制御チップの隣に埋め込まれていましたが、中国が何でハッキングしてきているか分からないですよ。
イギリスもよく分からない国で、こないだまでファーウェイの技術部門で重要な役職についていたのが元MI6の人間でした。
ファーウェイはイギリスに2017年末までに24億ドル程度の投資をしていて、今後五年間で40億ドル近く投資する予定だとか。
米中貿易戦争で、
「トランプが強いから中国はヘロヘロ~」
と喜んでいる場合ではないです。
貿易戦争で一時的に負けても、諜報ネットワークが完成して、世界の通信インフラが中国の検閲の下になれば正しい情報が流れなくなり、貿易戦争分の利益なんてあっという間に取り戻せます。
それに、中国は工作員としてシャープを買収したテリーゴウを総統選に出馬するように準備させています。
そのテリー・ゴウを絶賛するニュースが英文ニュースではかなり出ていて、英語圏の世論を少しずつステルスで動かしています。
私が数年前に台湾半導体シンジケート『青幇』の話を書いたときからは考えられないほど、彼らは国際表舞台に立って重要な役割を示しています。
台湾独立派のなかに、中国スパイがかなり混ざって工作されており、親日派台湾人のなかにも工作員が混ざって安倍政権にアプローチしています。
台湾は親日、韓国は反日なんていう単純なモノの見方ではアッサリ中国の宣伝工作にやられてしまいます。
日本のテレビは朝鮮系に支配されているとかいう噂が流れながら、どうして韓国が反日やってるような報道するのでしょうか。
朴槿恵はTHAADを設置し、直後にJR総連が朴槿恵辞任デモを韓国で繰り広げるナゾ。
朴政権が倒れた後には、親中の文政権誕生で事態は悪化。
朴政権の方がマシだったのに、日本人の感情を煽って得するのは誰でしょうか。
どうして、中国人が政治を支配する台湾が『親日』だと宣伝するのでしょうか。
誰が得をするのでしょうか。
何故、常に北朝鮮を助け、麻薬ディーラーの中心となり、軍事技術を中国に流出させている台湾のイメージが日本ではこんなにいいのか。
全ての国は一枚岩では出来上がっていない。
各国に保守と左派がいて、大部分はノンポリです。
ファーウェイを中心に、チャイナ傀儡が買収したと言われているARM、ホンハイのテリー・ゴウ、日米半導体協定直後にファーウェイと共に設立されたウィンボンド、TSMCというプレイヤーが、いま、世界に飛び出しているということに注意を払って欲しいと思います。
宜しくお願い申し上げます。m(__)m

joe********さん

2019/5/2922:20:01

●WSJで米NSAが通話記録の収集を止めるとの報道とトランプのファーウェイ対策 (172)
2019/4/25 8:36
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4160.html
実は、先月もWiLLに記事を用意していたんだけど、色んな事件があり過ぎて、原稿を仕上げられなかったけど、そこで言及しようと思っていたことがあります。
今日、4月25日のWSJでNSAが通話記録を収集しないと言う方針を固めたんですが、これ、単なるコストカットではなく、ファーウェイ対策も入っています。
https://jp.wsj.com/articles/SB1192096982959432484990458526332305710...
米中で通話記録収集を行なっているのですが、これってソ連との核開発競争に構図が似てるんですよね。
核の技術競争からITへとシフト。
IT技術を革新したほうが戦争でも勝てるので、中国も米に対抗して収集してきたわけです。
この表向きの姿勢が本当かどうか分からないど、この動きが、この一月に米検察がファーウェイを
「通信スパイ」
として起訴できなかった部分に関連あるんじゃないのかな?と邪推しています。
今回のファーウェイ起訴は
「通信詐欺」
「銀行詐欺」
「技術泥棒」
とかばっかりで、
「通信スパイ」
とは言われていないんです。
それを言えない理由は、
「それを指摘したら、アメリカは自分の首を絞めることになる」
からです。
NSAでずーっと通信スパイやってきたわけですから。
それを止めて中国との競争で負けると言う選択をトランプがするはずはないので、たぶん、
「通信スパイ」

「通信機器にバックドアを付けることは犯罪」
という新ルールを作って世界各国を納得させてファーウェイを世界的に排除しようという考えなのではないかなと思いました。
自分がやってきたこと、他人がやり始めたら、
「ルール変えよ!」
というのはアメリカの伝統的なやりかたですもんね(;´・ω・)
とはいっても、単なる推論で何か証拠あるわけではないです。

●テリー・ゴウが台湾総統になれば、台湾は事実上中国になる。(169)
2019/4/22 10:29
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4157.html
シャープを買収した鴻海CEOテリー・ゴウ(郭台銘)の総統選出馬ですが、9割はテリー・ゴウになるだろうと見られています。
わー、ヤバいですね。
青幇のテリー・ゴウと中国共産党の仲良しこよしなこと。
五年前の映像ですが、テリーと習近平がニコニコ握手してます。
仲良しなんです(;´・ω・)
鴻海オフィスに設置された共産党支部が今回、テリー・ゴウに台湾総統選に出馬を打診し、今回の出馬になったという噂です。
そうなると、ヤバいのが東アジアで日本が地政学的に『完全に孤立』して、韓国があっちいっちゃってる状況からもフロントラインが対馬あたりから尖閣諸島になってしまいます(;・∀・)
前から思っていましたが、ここ数年間、中国朝鮮に支配されているはずのテレビで日本人が韓国人を嫌いになるような報道が続き、日本の保守派のなかからは『日韓断交』ムードが漂っています。
仕事で韓国に行ってましたが、韓国にいる韓国人は日々の生活が忙しくて、いちいち反日って感じでもないですが、突っ込んで話してみると反日教育のおかげで日本に対する感情は親近感とヘイトがかなり入り交じりつつも産業界は
「文大統領はアホ。日本と仲良くしたい」
という雰囲気です。
日韓関係にとどめを刺したい。
日本から
「断交だ」
と言わせたい文大統領の工作活動が続いていて、そういう雰囲気になっていますね。
日本人の反韓感情を煽り続けた中国共産党の勝利です。
私は、あまり韓国のことを書かないのは、あんまり興味ないのもあるけど、バックの中国共産党の工作活動がウザいなーと思っています。
日和見な小国よりも、バックの動向のほうが重要な気がして。
今の状況って、日本と韓国が安全保障上の情報を共有したら情報は駄々洩れな感じだし、断交したら最前線が降りてくるという、前門の虎後門の狼状態です(-_-;)
とりあえず、台湾総統選でテリーゴウが勝てば、台湾で製造する潜水艦技術はそのまま中国のモノになるでしょう。
これも中華民族の勝利で、台湾を技術移転の入り口にして、
「台湾は親日親米でお友達」
プロパガンダを台湾人活動家にやらせれば日米の政界が
「台湾は中国のモノにならないように協力しなければ」
と色々助けてしまう。
台湾の独立派の重要人物は、実際は統一を望む工作員が混ざっています。
いま、日米は敵にせっせと塩を送っている状態です。
どうみても、これは中国の勝利ですね。
トランプは、どうするのかな。

●テリーゴウ、台湾総統選出馬がめんどくさい理由 (168)
2019/4/19 10:18
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4156.html
テリーゴウ(郭台銘 ホンハイCEO)が台湾総統選に出馬するというニュースが出た。
ここ数日は毒事件に追われていたので、既に色んな識者の先生がコメントを出されているので自分が今更出すこともないかなと思ったけど、FBFからリクエストもあったので少し書きます。
彼の出馬は突然ではなくて、シャープ買収前後から
「彼が台湾総統に相応しい」
との報道で台湾国民に刷り込みを始めていたので、用意しているんだろうなとは思っていました。
蔡英文は本来は本物台湾人よりの思想ですが、台湾裏社会や政治のしがらみで中国寄りになったり、アメリカからの外圧でアメリカにいい顔したり、慰安婦反対運動サポートしながら親日やったりと、かなりフラフラしてるので、中国としても
「こいつは降ろそう」
となったんでしょうね。
蔡英文は、もっと戦える女性を期待していましたが、全然戦い抜けてない。
外国のサポートが得られたときだけメッセージを出して、あとはフラフラしていて、なんか敵だろうと味方だろうと、ちょっと信用するのは難しいと思います。
台湾国民も中国寄りとなった蔡英文に対する不信感も強いので、頼清徳元行政院長に対する期待が高まっている。
国民党は、テリーゴウ。
そこで率直に思うのは、国民党も人材がいないんだなー。
シャープ買収時の予感から数年が経って、やっぱりテリーゴウが躍り出たかという感じです。。
中国寄りというか、中国工作員になっているテリーゴウなので、彼が総統になったら日本の地政学的リスクが高まるのは間違いないです。
そして、ちょっと面白いネタ。
トランプがテリーゴウをサポートしているというフェイクニュース。
偽ツイッターで、本物は@アカウント名の後ろに時刻が入ります。
テリーゴウは中国に近いだけでなくて、暴力団トップでかつ
『中華統一促進党』
党首の張安楽を坂月兄弟だと報道される、ゴリゴリの暗黒社会の人。
何がたちが悪いかというと、台湾は親日プロパガンダを流して中国寄りの外省人も混ぜこぜで
「親日でーす(^▽^)/」
と、台湾の親日イメージを植え付けている一派が日本国内にいることです。
けっこう有名な人もいて、中途半端なことを書くと、返り討ちを食らいかねないくらい自民党政権にも近い。
日本人はお世辞に弱いので、外国人に褒められると
「わ、褒められてうれしい」
と親日幻想を抱いてしまうんですよね。
オンナ同士の付き合いはそうですが、
「あの子嫌い」
と言って虐めてくる女よりも、
「私たち親友だよね」
と言って
『ここだけの話』
を言いふらす女のほうがたちが悪いんですが、台湾がそんな感じです。
(もちろん、本当の親日派もいますが、その親日派の内部に中国からの工作員が混ざっているので、さらに面倒なのです)
そもそもラファイエット級フリゲート艦事件、フランストムソン社のフリゲート艦の技術が中国に流出し、巨額のリベートが支払われる予定だったあの事件は李登輝時代ですからね。
台湾の闇は深い割には、中国に警戒心を抱く人はいても台湾に対しては親近感を抱く人のほうが多いので、それが心配です。
この台湾総統選で中国の工作員にしか見えないテリーゴウのサポーターには、元スパイの台湾独立派がいたり、経団連がいたり(不思議じゃないけど)、有名な保守派の人もいたりします。
なので、
「あー、めんどくさいなー。困ったな」
と思って見てますニャンコ(;・∀・)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

inz********さん

2019/5/2922:17:20

●企業が中国にやられるというのは、日本の国力が弱るということ 言論より行動 (129)
2019/2/25 9:01
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4115.html
モエチャンネル始まりました。
「日本のIT産業が中国に盗まれている」
の個別企業未来版です。
ただ、世間の関心が低いのかビューは伸びません。
日本の企業が中国に取られると、最後はマクロ経済がボロボロになります。
寝ぼけた日本政府。
ミクロ経済の集合体がマクロ経済。
GDP=日本の国力ですよ!!!
ツイッターなんかで
「企業が潰れるのは努力不足」
という批判があり、それも一部ありますが、反論すると
「日本の私企業VS中国スパイ企業たち」
という構図で相手は国の資本とリソースを使っているわけなので単なる努力不足ではないんです。
ファーウェイやホンハイなど日本企業を駆逐している外資企業はネイションバックドカンパニーで、国策としてスパイネットワークを利用して情報を吸い上げ、多くの工作員を使ってコンペティターを潰しながら国の補助金と中国地方農民を工員として搾取して日本を攻めています。
こういった不正競争で日本企業が潰れ、中国資本が日本企業を買収すれば下請けの
「救世主」
になるというわけではありません。
鴻海とシャープの下請けを見ればわかりますが、買収に来た外資は地獄の使者となり、下請けの仕事を根こそぎ奪い、日本経済を駆逐するシロアリとなります。
日本政府は何をしているんだ?
と思うでしょ?
何もしてないんです!!
むしろ、公正取引委員会や経産省の大部分は、意識がないのかわざとやっているのかおおよそ中国の思惑通りです。
アメリカのCFIUS『対米外国投資委員会』がアメリカと関係する日本の企業買収も監視するって言い始めたけど、これって日本政府が何もしないから苛立ったということでしょう。
最近私は介護疲れでおとなしかったですが、必須アミノ酸を採ったらいきなり元気になって怒りがよみがえってきました。
私は頭悪いので言論は言論人にお任せします。
私は、体張って行動します!
走りながら、何やるか考えます。
とりあえず、やるぞ!
今日も頑張ろうね(^▽^)/~~

●次の本を書いてます!!!!(124)
2019/2/18 23:45
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4109.html
実は、次の本を書いています。
去年の今年の抱負に書いた「人工知能の本」ではなくて。
通信の本(^▽^)/
まあ、通信の本と言っても、ファーウェイと5Gと米中覇権争いに絡めて、技術的にどうしてそうなるのか、未来はどうなるのかを書かないと、意外と政治家もIT業界の人も本質的なことを理解せずに進めているなと思いました。
また、複数のキャリアと5Gの実験をやっていますが、2019年の段階でまだまだ課題が残っています。
超低遅延の技術を持っているといろいろ呼ばれるのですが、「なるほどなー」という感じです。
介護疲れしとる場合ちゃうで。
5Gについて日本政府は重たい腰をあげて、自分たちで音頭を取らないと国ごと乗っ取られるということが全く分かっていないスットコドッコイです。
「中国が―」
「米国が―」
なんて言っても、日本がどうすべきなのかは日本人が考えて決めないといけないんですよね。
ジャパンディスプレイも中国に盗まれそうなので、警鐘を鳴らしましたが、恐らく我が国の政府は産業のサプライチェーンのことも考えず、大手の下にいる下請け企業が壊滅するなんてことにも全く無関心でしょう。
ね。
怒。

●ファーウェイスパイ列伝 ライブドア残党 (121)
2019/2/11 10:01
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4106.html
ファーウェイのスパイの取材を色々受けてて思い出したんだけど、ファーウェイがらみで飛び出してきた一人の人物を思い出した。
ライブドアの仕掛け人、榎本大輔氏です。
梁山泊事件で
「日本の検察嫌い」
と言って、香港へ移住。
ファーウェイスパイ事件の時、堀江貴文信者のピースボート小林エリに持ち逃げされましたが、その後、彼女が、シンガポールにいるポール加藤という知人をつてに私の悪口を吹き込み、そしてポール加藤が堀江に
「シャープ事件で騒いでいる女がいる」
とツイート。
そこで堀江が
「深田萌絵はサイコパス」
と言って、ホンハイ(台湾ヅラした中国共産党のフロント)を擁護した。
その後、出てきたのが榎本大輔氏。
突然コンタクトしてきて
「萌絵ちゃんの本を読んでファンになった」
「僕も超低遅延伝送をドローン用に探している」
と言ってきた。
確かにドローン関係の技術を探して日本の大学に接触しているようだった。
そのうち。
「裁判やスパイ事件をブログで書かないほうがいい」
と言ってきた。
そして、
「オランダの俺の家に遊びにおいでよ。カギを上げる」
と言ってきた。
怪しいと思っていたら、某大学教授から
「榎本大輔はうちの研究室が軍の仕事をしていると知って、接触してきて情報を盗んだ後にうちの研究を破壊する目的でウソの噂話をばら撒いた悪人です」
と連絡が来た。
そして、思い返せば、元彼がハニトラれた時期に、急に元彼が豪邸に移住するんだけど、それが榎本大輔名義の資産ではないかという噂があった。
ファーウェイ事件でライブドア残党が何人も出てきて加担していたことを忘れていた。
確かに手口を考えると、堀江がやってきたことは粉飾決算に株価操作という詐欺。
テリーゴウと同じだ。
そんな榎本大輔被害者から何人かコンタクトがあり、いろいろと被害内容を聞いている。
まとまったら、また書きます。

●6年前に告発したアイウェイの名がイラン制裁のファーウェイ子会社に (116)
2019/1/25 15:30
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4098.html
いま、ニュースを見て驚いた。
2012年に現れたファーウェイのフェローでうちにスパイに来ていたアイウェイの名前がアップルデイリーニュースで猛晩舟逮捕を引き起こした香港のペーパーカンパニーの取締役として名前が挙がっていたのだ。
以前に、アイウェイの名刺をFBIに提出したら、FBIの担当捜査官ジョン・デビッドソンは、
「the most wanted person」
と彼のことを呼び、簡単に日本のイミグレーションを通過したことに不満を漏らし、それをキャロラインケネディにも言いつけて、キャロラインはマイケルに
「事件のことはよく分かった」
とエレベーターホールで一言だけ声を掛けた。
その後、古屋圭司とケネディで重大犯罪に関する人物の情報を共有するという発表を行った。
ところが、FBIの捜査官ジョン・デビッドソンとニコラス・フォレストはあっさりファーウェイに寝返ったのだ。
その後、FACTAで何故か私の被害に遭った事件が報道され、産経でも報道され、ファーウェイは
「アイウェイは指名手配ではない!」
と産経に抗議した。
そして、その後、Jキャストニュースだったかなんだったかが米国でスパイ認定された社員がいるのか事実確認をすると、
「個別の従業員に関するお問合せはプライバシーもあり、回答は差し控えさせて頂きます」
と回答したという、冗談みたいなニュースが流れたのだ。
なんだ、スパイ事件に巻き込まれたと思っていたけど、気のせいじゃなかったんだなwww
日本のIT担当大臣がファーウェイの排除言わないんだよな、これがまた。

●ファーウェイスパイ列伝棚橋知子 記事への攻撃 (115)
2019/1/25 13:47
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4097.html
盗撮が始まったのでファーウェイスパイ列伝を始めたら、さっそくFBアカウントが三日間停止になりました。(笑)
スパイの顔写真は晒してほしくないってことですね。
ここでポイントですが、普通の人なら
「私はスパイじゃないのに、名誉棄損です」
と連絡してくるはずがサイバー攻撃やアカウント停止に持ち込むところが、
棚橋知子裁判官はスパイの仲間
と証明してしまったのと同然ですね。
あ、いいんですよ。
スパイも工作活動も日本では合法ですし、スパイは単なる職業名で卑しい意味はありません。
知的活動ですごいじゃないんですか?
次は遠田真嗣の記事を免停にしようと思っているんでしょ。
手口に進化がないですね!
ファーウェイスパイ列伝はまだまだ続く。

●企業が中国にやられるというのは、日本の国力が弱るということ 言論より行動 (129)
2019/2/25...

gnc********さん

2019/5/2922:12:29

●ファーウェイジャパンの広告(90)
2018/12/27 9:29
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4070.html
ファーウェイジャパンが自分たちはセキュリティや通信規格を守ってると広告を出しました。
通信規格は守ってるからこそ、各端末と通信できるのは当然ですし、日本の法律で盗聴しても罪にならないので盗聴も合法だから何の問題もなし。
何千億円もの金を日本企業に払って、役員の同意を得て技術を移転させてるので技術スパイでもない。
というのが彼らの言い分でしょうか。
ファーウェイの衛星ハッキング事件に巻き込まれ、技術も盗まれかけ、政治家やら警察、FBIなんかを抱き込んで嫌がらせしてくるあたりは全然リアルスパイです。
ファーウェイは通信スパイではなく、単なる巨大スパイ集団です!!!

●中国共産党(ファーウェイ)が日本製品を偽装する日 (89)
2018/12/27 8:13
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4069.html
ジャパンディスプレイの買収にアリババのナンバー2が動いている。
ナンバー2はソフトバンクが黎明期に資金繰りに困っていたところを支え、ファーウェイ日本進出の足掛かりを作った人物だ。
ナンバー2と鴻海CEOテリーゴウも仲良しだ。
鴻海が買収したシャープが、いま、ジャパンディスプレイを他の中国企業に買わせようとしている。
そこで暗躍しているのが、アリババのナンバー2。
人民解放軍からの金を受けている。
それが何故ディスプレイか?
詳しくはジャパニズムに掲載されるけど、中国で有機ELフレキシブルディスプレイ用に映像を配信するために5Gが導入される予定で、もともとファーウェイが5Gモジュールを入れる予定だった。
ところが、ファーウェイ製品が締め出されたということで、ファーウェイ製品が入れない国のために
「シャープ製」
を名乗ることにしたのだ。
しかし、締め出しを食らった先進国に浸透するには目新しい製品が必要です。
だから、半透明のペラペラのディスプレイがスマホのように使えるという製品を打ち出している。
それに必要なのがジャパンディスプレイのOLEDの技術と、シャープのフレキシブルディスプレイの技術。
そして、
「日本製」
という名のもとでの通信スパイモジュールの開発だ。
それはシャープかもしれないし、他のブランドに仕込んでくるかもしれない。
中国にとっては、
「日本製品が通信スパイ製品だー!」
と世界に向かって大々的にやるのも目的だ。
だから、ジャパンディスプレイとルネサスが狙われているのです。
ルネサスはインターシル買ったら終わるよ。

●ファーウェイCFOが持つ七つのパスポートと偽日本戸籍の話 (73)
2018/12/12 8:59
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4050.html
WiLLへファーウェイ記事の入稿が終わりました。
八年分の積年の恨みが迸り、二日で8000文字を書くという暴挙に出てしまいました。
ところで、
ファーウェイCFOが中国パスポート四つ、香港パスポート三つを持っているとニュースが流れて、
「いったいどういうこと?」
と話題になってます。
これは、
中国名物オフィシャル偽パスポート♡
と呼ばれるものです(^▽^)/
政府発行の本物の偽物パスポートという意味です。
中国は偽物文化なのですが、オフィシャル偽物ってけっこうあります。
ちなみに、本物の偽戸籍もあります(^▽^)/
中国領事館と日本の役所が結託して本物偽日本戸籍も発行できます(^▽^)/
下記、私がファーウェイの工作員に会社を潰されたきっかけですが、日本政府発行のオフィシャル偽日本戸籍です。
中国で死んだ『藤井治』という人の戸籍を、呉也凡が息子に成りすまして日本の区役所に中国領事館から書類を送り付けて日本戸籍取得。
さらに息子の呉思国に戸籍を取らせて、呉思国はファーウェイの工作員として日本人のフリをしながら工作活動にあたっています。
(呉の戸籍写真と、藤井の写真と、登記簿の写真)
法務局に問い合わせたけど、
「別に偽物でも手続きが正しければかまいません」
だって!!
これが、この国の実態です!!

●ファーウェイを追い出す前にIT担当大臣平井卓也を降ろせ (71)
2018/12/11 20:03
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4048.html
一般国民が何年もファーウェイはスパイ企業だと通報してきたのを散々無視して八年。
同じように通報してきた人から連絡があった。
私は以前からあり得ないと思っていた平井卓也IT担当大臣。
IT担当大臣のくせに、
中国ITスパイ企業ファーウェイを大絶賛してきたうえに韓国SNSスパイ企業Lineで納税とか進めた。
許可したのは平井卓也IT大臣だそうです。
ニュースとか読んだことありますか?
って疑問に思っていたけど。
日本の情報セキュリティの危機は平井IT担当大臣からでしょ。
情報セキュリティを知らない、海外のスパイ企業事情を知らないなら、IT担当大臣をやらないで欲しいです。
情報セキュリティを守るどころか、スパイウェアを積極的に導入しているじゃないですか。
あり得ない。
ファーウェイの接待を受けている人がセキュリティ・クリアランスとか創設したら、カオスでしかないわ。
ここまでファーウェイが日本に蔓延しているのは、自民党内部にファーウェイ大好きな政治家がいっぱいいて、国民が被害報告をしても握りつぶしてきたからですよ!!

●ファーウェイを告発して六年が過ぎて (70)
2018/12/9 3:03
http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4047.html
ファーウェイにスパイに遭った被害についてブログを書いてから4年が過ぎました。
ファーウェイの存在を知ったのは2012年8月31日のことで、うちが日本の某研究所の仕事を落札した瞬間に飛び出してきたからだ。
その後、ファーウェイスパイ被害に遭い、告発状を何通も書いてだした。
最初に出したのは2013年だった。
警察に行っても誰も取り合ってくれない。
総務省に通報しても
「衛星がファーウェイにハッキングされてもかまわない」
という回答。
日本政府?というか官僚がセキュリティに興味がないのか危機意識がないのか、それとどうもファーウェイから接待を受けていたような面も外事警察の一部でも見受けられて、一国民として自分の国の安全管理に対してはがっかりさせられ続けられました。
無論、真面目な警察官もいましたが、担当を外されて、やる気のない担当に変更。
その後に、小林英里(岩沢エリ)失踪事件も遭って警察に行っている場合ではなくなって色んな政治家を回りました。
在日朝鮮人の会社や佐川急便の子会社から脅迫を受けていたので、もしかしたら拉致されたのかもしれないと思って警察に相談した後は拉致議連の議員のところへ相談に行きました。
某社社長と一緒にいるときは、親身になって相談にのってくれて
「すぐに警察を動かす」
と言ってくれたのですが、
「社長とどういう関係?」
と聞かれて、別に何の関係もないと回答したら、その後からはなしのつぶて。
土曜日に秘書さんに電話したら、
「土曜日に電話してくるなんて常識がないのか!」
と怒鳴り散らされて電話が切られた。
横山めぐみさんと同窓で拉致担当の議員秘書でこの対応。
身近な人がある日突然失踪する苦しみ、自分たちが何に狙われているのか分からない恐怖を味わったことがない人が拉致事件の担当をやっているのは残念だと思いました。
結論からいうと、別にコバエリは拉致されたのではなくて、寝返ってファーウェイの関連会社に移っただけという話を中国人が教えてくれたんですけどね。
ファーウェイの工作員、台湾半導体シンジケート青幇藤井一良たちによって、会社をつぶされ、財産を失い、デマを流されて仲間を失い、生きる希望も意味も見失っていたのですが、せめてこの国がどれだけ酷い事態になっているのかを知ってもらいたいと思ってブログにつづっていました。
↓ファーウェイスパイ事件の総集編です。
中国と台湾の工作について調べ続け、そのネットワークも調査し、調べれば調べるほどあまりにも複雑で巨大なネットワークに驚かされました。
いつしか雑誌でも執筆の機会をいただき、多くの方に、ファーウェイの存在を知ってもらえてよかったと思います。
ただし、ファーウェイは巨大なネットワークの中の一部にしか過ぎず、全体像が今一つつかめていません。
彼らが単純に中国共産党に忠誠を誓って工作活動をしていると見ると、読み誤ります。
彼らは彼らのプロトコルで動き、自分たちのメリットのためだけに中共に働き、それ以外のときは台湾の青幇を助ける動きをしています。
中国のマフィア組織の構成ユニットである『幇』は、日本の「組」と違って兼務可能なので、実態が掴みにくいんですよね。
大手メディアがファーウェイについて報道するようになったので、ブロガーとしては今後自分が言及するほどのことはなくなるかもしれませんが、これからもよろしくお願いします。
そして、猛晩舟逮捕は、単なる始まりに過ぎないでしょう。
今後の動きも注目です。

●ファーウェイジャパンの広告(90)
2018/12/27 9:29...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる