ここから本文です

神と仏の違いって何ですか?

アバター

ID非公開さん

2019/5/2400:33:22

神と仏の違いって何ですか?

閲覧数:
12
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaw********さん

2019/5/2402:20:15

仏というのは人間の究極の姿をいい、あらゆる煩悩が消え去った状態でもあります。
これをすべての縛りから解放された状態ともとらえられます。
しかし仏の世界には後に菩薩などが唱えられました。これは仏の世界に行っても完全に煩悩から解き放たれることはなく、さらに修行を行うことで次第に仏陀の域に達するという考えです。

神の語句の意味は天に住まうもの、自然霊、先祖、偉人、特化した(あるいは人智を越えた)才能を発揮する人などを指します。
また仏教では天部に属する修業中の仏を指します。天部は人間界の上、菩薩界より下になります。ここには大国天や荼枳尼天など多くのヒンズー教などから仏法に帰依して入ってきた神々が存在するとされています。また十二神将など仏法を守る神々もいます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tmm********さん

2019/5/2622:01:32

神は存在の種類です。
人間とかテレビとか石とか、
そういう存在の名前です。
仏は段階です。
一級二級、係長部長、小学生中学生高校生…。
仏教に帰依した存在の、一番上とその次のレベルです。
だから、神が仏教に帰依して仏になる場合が多いです。

kom********さん

2019/5/2400:45:28

カテゴリがトレーディングカードになっているので、
もしかすると何かゲームの質問なのかも知れませんが、
宗教における神と仏の違いについて回答しますね。

「神」というのは、
信仰の対象となる超越的な存在を指します。
宗教上の万物の創造者をはじめ、
神話の登場人物、民間の伝承、
創作作品などに様々な神が登場します。

ギリシャ神話の神、ユダヤ教の神(=キリスト教やイスラム教の神)、
日本の記紀神話に登場する天津神や国津神などが有名です。

「仏」というのは、仏教の教えに登場する
悟りを開いた人(仏陀)を指す言葉です。
超越的な存在であり時に阿弥陀如来など
信仰の対象となる仏も存在しますが、
基本的には人であり、目指すべき存在です。

日本では、古来、
「人が神になる」という考え方があったために、
往々にして神と仏は混同されてきました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

big********さん

2019/5/2400:42:29

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる