ここから本文です

孝徳天皇の「孝徳」の由来はなんですか? 諱でも元号でもないようですが。

名無しの知恵袋さん

2019/5/2421:26:15

孝徳天皇の「孝徳」の由来はなんですか?
諱でも元号でもないようですが。

閲覧数:
34
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sch********さん

2019/5/2520:11:30

皇極天皇、孝徳天皇といった表記は漢風諡号といい、崩御後に臣下が贈るもので、古代中国で行われていたのを日本でも採用したものです。

ただし、孝徳という諡号を採用した理由は記録されておらず、あくまでも孝徳の由来はこうだろうという推測しかありません。

以下、現代においてよく言われている孝徳の由来です。

日本の漢風諡号の付け方は大きくわけると3つあり、第一に生前の功績を称えたものを漢字にするもので、これが本来の古代中国でのルールです。平安時代の中ごろに廃れ、江戸時代末期に一時的に復活しました。

第二は平安時代になると上皇になるのが基本となり、さらに上皇としての期間の方が長い天皇も多くなりました。このため、生前の天皇としての功績を称える諡号がふさわしくなくなり、住んでいた邸宅名で呼ぶことになり、その後は邸宅のネタが尽きると山陵(お墓)の名前をつけたり、過去の天皇の号に「後」をつけたりとしました。

第三は明治になり中国が明代より採用していた一世一元の制を取り入れ、これを諡号としました。日本では元号を諡号とする歴史はまだ浅く3人の天皇のみです。

さて、古代の天皇の漢風諡号は、奈良時代に天智天皇の子孫の淡海三船という人物が神武天皇から元正天皇まで一括して撰進したといわれており、孝徳天皇の諡号もその中の一つと考えられています。

淡海三船は漢籍に強く、また、漢風諡号を撰進する以上古代中国での諡号の付け方のルールにも熟知していたと考えられており、このことから孝徳天皇の諡号は「生前の功績を称えたもの」に分類されます。

孝については、通例では漢字二文字に出来ない場合に付ける文字で、例えば古代中国では武帝は本来の諡号は孝武皇帝ですが、他に武を付けられた皇帝がいない場合、「武帝」と略されます。武が付く皇帝が4人もいる北魏では、珍しく略さず「孝武帝」と呼ばれる皇帝もいます。ただ、孝に全く意味がないわけではなく、孝は「先祖と子孫を安泰にした」とか「タイミングよく開始できるようにした」、「慈愛のある」といった人物につけることが通例とされていました。

また「徳」は「争いを諌めた」とか「臣下や兵、民衆を安らかにした」といった人物につけるとされています。

孝徳天皇は、中大兄皇子が蘇我本宗家を滅ぼした後、姉であった皇極天皇から皇位を譲られたことによって争わず天皇になり、さらに大化の改新を開始しました。また、儒教を好んだという記録が残っています。

このことから、儒教で重要な「徳」を強調して「孝徳」と名づけたのではないかと考えられており、さらに「孝」に意味があるとすれば、大化の改新を開始したことにより皇室を安泰にしたといったことを評価したのではないかと考えられています。

質問した人からのコメント

2019/5/29 21:21:35

回答有難うございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

edo********さん

2019/5/2422:00:22

天皇の名は死後に贈られる謚号て、御所があった地名に因む以外は特に意味はなく、文字の持つ意味と考えてゃよいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる