ここから本文です

今更ですけど 嵯峨野観光鉄道の列車はJR山陰線の複線であるうち トロッコ保津峡...

令和問答マンさんさんとはさん

2019/5/2513:50:19

今更ですけど
嵯峨野観光鉄道の列車はJR山陰線の複線であるうち
トロッコ保津峡方面は
亀岡方面の線路を走るからいいのですが、
嵐山方面も同じ線路を走るから

この列車に関しては明らかに逆走しています。
今更ながら
疑問になりますが
あれは危なくないですか?
電気機関車に衝突した場合
乗客への衝撃大きいと思います。
利用時に自己責任乗車の定款でもあるなら
全く構いませんがね。

ちなみに京都府は
地方政府です。

補足そうですね。
もとから電化旧線を走るから
電気機関車は走れませんでしたね!

信号機制御っていっても
故障とかないんですかね?
他の逆走区間も含め。
故障で事故起きたならスパイスかも。

閲覧数:
41
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ota********さん

2019/5/2513:55:34

電気機関車は走っていませんから
電気機関車への追突の心配は全くありません

ちなみに
嵯峨野観光鉄道で使用されているのは
ディーゼル機関車です

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yom********さん

2019/5/2517:35:21

危なくない
信号がありますから

逆走なら本線で折り返す車両は全て逆走です

yur********さん

2019/5/2514:14:58

そうですね。
それでは東海道線の関ヶ原始発も逆走するので危険なのでやめなければなりませんね。
近鉄南大阪線の藤井寺止まりも折り返し線に入る時は逆走しますし、まして嵯峨野線の嵯峨嵐山駅折り返し線も下り線を逆走しますね。止めさせましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tam********さん

2019/5/2514:12:19

当たり前ですが、信号保安装置により安全は担保されています。
嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車がトロッコ嵐山駅→トロッコ嵯峨駅間で山陰本線の下り線を走る間は、嵯峨嵐山駅で山陰本線下りの出発信号が赤となり、山陰本線の列車は嵯峨嵐山駅を出発できません。

嵯峨野観光鉄道も正規の鉄道事業者で、信号保安装置は一般の鉄道と同じレベルのものが整備され、国土交通省の認可を受けています。
安全に対する手抜きはありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる