ここから本文です

「住宅ローンの家計における優先度について」 妻と住宅ローンの優先度について...

nic********さん

2019/5/2612:46:20

「住宅ローンの家計における優先度について」

妻と住宅ローンの優先度について揉めています。
お互い極端な性格のため、客観的な意見を色々聞いてみたいです。

私:35歳 会社員(手取り年収約400万円) 可能ならローン組みたくない・超慎重・超節約タイプ
妻:35歳 専業主婦(下の子が落ち着いたら扶養内のパートをする意欲あり)。
好きな事にお金を使いたい、とりあえずやり始めればなんとかなると考えるタイプ・消費は人並み
子:7歳
子:1歳

状況
・現在賃貸住み
・最終的には賃貸から自己所有の家を持つ予定
・家賃を除いた我が家の2018年の支出→354万円
・ありがたいことに親から2,500万円程度の住宅の援助を受けれる予定
・私は2,500万円で買える範囲の家(お値打ちな地域を選んだり中古をリフォームなど)で十分と考えている
・妻は2,500万円+1,200万円くらいのローンを組んで妻の希望に沿った家を建てたいと希望している
・ローン組むとしたら25年ローンで月4.5万円(私が定年60歳過ぎても返済したくない)


私は我家の場合はローンは必須ではなく、人生の質を高めるための費用だと考えています。
ローンは妻のみの希望なのでローンによって手に入る家そのものが妻の人生の質を高めるものであり、
ローン組む余裕があるならその一部は自分のお小遣いと家族と楽しむレジャー費を増やしたいです。
そのためローンの優先度が低いです(組めなくても良い)
もしその金額が組みたいローンに足りなければ妻が今より我慢する節約して捻出すべきと考えています。


一方妻は世間の多くは住居費は必須費用としるので、ローンを組むために妻だけが我慢するのは違うと考えています。
つまりローンは妻の人生の質を高める費用には当たらないという意見です。
そのためローンの優先度が高いです(ローンありきで残りで生活費を考える)


うまくまとまっていないかもしれませんが、一番聞きたいのは
Q.我家の状況的にローンは必須費用なのか?or人生のお楽しみ費用なのか?
という部分を中心にみなさまの客観的なご意見を伺いたいです。

よろしくお願い致します。

閲覧数:
300
回答数:
12
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lon********さん

2019/5/2802:28:33

貴方が記載した数字に間違いはないのかな?

失礼な事を書くが、数字通りなら将来的に生活が困難になり、もう一度親に泣きつく事になると思うのだが。
記載内容を今一度確認した方が良いと思うのだが、「手取り400万で支出が354万」、子供がこんな小さな内から?
これが消費人並みと節約タイプとは思えないのだが。

まず上記を見直して、戸建てと賃貸で必要経費がどれだけ差があるのか知恵袋を調べただけでも大体は把握できる。私の経験では2万弱増える。

ただ、絶対的に貴方が恵まれているのが「子供の年の差」。
私はこのためにヒーヒー言う羽目になっているから。2人が私大で「仕送り・月謝」で重なった年は500万行くからね。
ま、これが半分になるが、それに耐得る自信があれば良いのだが、奥さんの稼ぎがどれだけ当てになるのかも考慮した方が良い。

奥さんが家に対する期待は理解できる。我が家もそうだし。
私は貴方の考えには反対で、「お値打ちな地域」なんて子供と奥さんの環境に最悪じゃないのかな?
現在の生活を見直して、多少の無理をしてでも環境の整った地域を目指した方が良いと思う。ローンは仕方がない。

「一部は自分のお小遣いと家族と楽しむレジャー費」も理解できる。
人生の先輩としての助言だが「上の子が中学入学以後」になれば「家族でのレジャー」はほとんどなくなる。
下の子は犠牲になるが、部活で忙しくなり家族と行動は共にしなくなる。
それが高校でも続くし下の子も友達が良くなってくる。
「上の子が中学に上がる時」に教育環境の良い地域に家を買うのは良いと思うが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jur********さん

2019/5/2715:32:50

おそらくですが奥様は2500だと良い家がないので、やはり3500くらいのものは欲しいのではと思います
男の立場だと家にお金をかけるのはもったいないと考えるものですが、家にいる女性は子育てをし近隣とのコミュニティや友達や知り合いの情報も聞いているので、できるだけ良いものを欲しがります
女性のほうが安定と永遠を強く望むのもあります

賃貸、購入についての考え方ですが
例えばその家を先で売却したと考え、取得金額から売却金額を引いた差額を居住年数で割れば一年間の家賃となるわけですし、結局購入は先払い、家賃は都度払いの違いにすぎません
その値ごろ感、お得感は、家賃換算費用と、その家を賃貸で借りていたとした場合の家賃相場と比べるのもよいでしょう

sin********さん

2019/5/2701:38:20

妻のような浪費家の考えに沿ってたら、
これからの世の中では破綻しますよ。
借金って高度成長期なら良いけど、
お金の価値がほとんど変わらない時代には、
仕事とか病気だとかでつまづいたら、
それだけで人生が破綻しちゃいますからね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2019/5/2621:51:28

東京の新築建売業者です。

マイホームは奥様の夢•私のお城です。
男が考えてる以上に憧れです。

奥様の希望を叶えてあげるのが旦那の甲斐性です!!

それに、
①親から2,500万円程度の住宅の援助を受けれる予定
②妻は2,500万円+1,200万円くらいのローンを組んで妻の希望に沿った家を建てたいと希望している
③ローン組むとしたら25年ローンで月4.5万円(私が定年60歳過ぎても返済したくない)

ですよね!
そんなもん楽勝ではないかな?

弊社のお客様は6000万円〜7000万円の住宅ローンを組んでますよ。

yam********さん

2019/5/2617:16:22

夫は不要で
奥様が希望するなら
「奥様の質を高める」にあたるので
奥様が働き出してからですね。

cal********さん

2019/5/2616:53:28

①2500万で買える家と、予算を完全に無視した様々な家を見比べる。まずはそれをやらないと話が始まりません

②「ローンはお楽しみ費用だから、足りなければ妻が節約すべき」は論理破綻しています。
妻の側からすれば小遣い等の優先順の方が低いんですから、「小遣いが欲しければ夫が何かを我慢して捻出すべき」を同時に考えないとアンフェアです

③「お値打ちな地域」→一般に不便なので生活コスト(特に車)が増します。
「中古」→修繕費がかさむので、トータルは新築と大差ありません。

節約したつもりで節約になっていない恐れがあります

④現在の家賃は幾らでしょうか。支出額と得られる住環境の目安になるかもしれません

⑤「定年過ぎても返済したくないから25年」には合理性がありません。
完済年齢が幾らかは負担と直接の関係はないです

⑥誤解があるようですが、夫は超慎重・超節約タイプではなく、超楽観・浪費タイプです。

・フルローンの方が金銭的に得。リスクにも強い
・親からの贈与が上限を越えており、贈与税がかかる
・生活の基盤中の基盤であり、日々の負荷や健康、各種リスク対策に直結する住居より、小遣いやレジャーを優先している

等々。

全般に事実誤認のイメージ論が先行しています。思い込まずに、まず情報を集めましょう。感情論は厳禁です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる