ここから本文です

天皇の位に歴史上、最も年長で即位した天皇とはいつの時代のどのお方ですか??? ...

zyu********さん

2019/5/2723:26:12

天皇の位に歴史上、最も年長で即位した天皇とはいつの時代のどのお方ですか???
今上陛下は61歳でご即位されましたが、陛下は史上何番目ぐらいで即位したことになるのでしょうか???

閲覧数:
54
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

charlie04hfさん

2019/5/2802:25:11

zyu********さん

他の回答者様の回答の通り、文献の資料として正確性が高いとされる
第29代欽明天皇以降で調べると、第49代の光仁天皇
(満年齢で 61歳、数え年だと 62歳)が最高齢で即位された天皇です。

今上陛下は 61歳での即位ではありません。
昭和35年(1960年)生まれの満59歳(数え年だと60歳)になります。
これは光仁天皇に次いで二番目に年長で即位された天皇になります。

ちなみに三番目は上皇陛下で、満55歳(数え年だと57歳)での即位です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/5/2723:34:51

神話時代を除くと、奈良時代の光仁天皇の62歳が、最高齢です。
天智天皇の第7皇子・施基親王(志貴皇子)の第6皇子で白壁王
と呼ばれた方です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる