ここから本文です

海物語や権利物など一部機種を除いてほとんどの機種が大当たり後に右打ちです。 2...

opq********さん

2019/5/2806:06:58

海物語や権利物など一部機種を除いてほとんどの機種が大当たり後に右打ちです。
20年以上前は、大当たりアタッカーは真ん中下にある機種がほとんどだったと思いますが、なぜ右打ちの機種ばかり

になったのか理由を教えて下さい。

閲覧数:
26
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ゅうですさん

2019/5/2808:17:25

ヘソの確変率が60%で通常30% 突確10%だと
海ように共通だったら同じ結果になるが
確変の楽しみ方を変えると確変80%通常20%となると同じポケットでは対応しきれないから別ポケットを設け高確中はヘソ抽選を廃しプレイヤーを長く楽しませるのが、メーカーの主張
これを利用して釘を潰すのは店側の悪知恵
①ヘソ回りで釘悪くして回収できたなら右打ちは少し優しくしてやるか

②ヘソ回りを良くして引き付け右打ちを地獄に落とすか

③ヘソ回りも右打ちもこちとら火の車なので地獄設定で

④稼働率高いのでヘソも右打ちも甘めで
当たりは少なめで

そういった思想が渦巻いています。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/5/2808:30:55

ちょっと前に同じ質問があって回答しているので貼っておきます。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q102080916...

要は警察庁から茶々を入れられた時の言い訳ですな。ハンドルを全開まで回さないと特賞出玉が獲得できないから技術介入だと言えるのですね。それだけ今の機械仕様が賭博仕様になっているということです。これ昔の2~3回権利物もそうだったのですが、こちらは上記の理由ではなくパンクしないための右打ちでした。

プロフィール画像

カテゴリマスター

doraty_comさん

2019/5/2808:10:18

これは大当たり時の実質出玉
これ多くしたいメーカーの工夫でしょう

左打ちではどうしても
アタッカー漏れが起こり易いですね
(周辺釘構成次第でもありますが・・・)

そして当たったラウンド中にもヘソに玉が入る
電サポ中でも同じです

連チャン時は
ヘソと電チューでの
確変割合や大当たりラウンド数などなど
差をつけたい場合には左打ちは良くないのです

電チューで玉を拾い
出来るだけヘソ抽選を避けさせたい

普通の確変機でもそうですが
デジパチ羽モノ複合機
V確変機
V-ST機
などがそれになりますね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる