ここから本文です

石橋湛山内閣が出来た時に、岸信介が外相になっています。 石橋と岸では思想信...

アバター

ID非公開さん

2019/5/3100:00:11

石橋湛山内閣が出来た時に、岸信介が外相になっています。

石橋と岸では思想信条にも隔たりがあると思いますが、なぜ、岸を入閣させ、それも外相という重要ポストに置いたのでしょうか?

派閥のバランスを取るため仕方なかった?
石橋が病身だったので実際の組閣工作は別人がやった?

閲覧数:
29
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ppt********さん

2019/5/3100:21:43

アメリカとの関係が悪くなることを恐れた自民党議員も多かったのです。

自民党内で「岸を副総理に」という声が大きかったのです。

それに、総裁選で戦った相手を入閣させることは珍しくないです。

それだけの能力があるということですから。

総裁選で安倍総理に負けた石破議員のように、入閣を断る事の方が珍しいです。

好き嫌いで仕事をするような人は、総理の器ではありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tng********さん

2019/5/3100:44:11

総裁選の第1回投票で岸は1位になり決戦投票で石橋は岸支持者以外の票を取り込み岸を破り選出されました。ただ、破ったとはいえ岸支持者が多いのは事実であり其れ等の議員としこりを残すようなことを避けるために入閣をさせました。それに岸は親米派でありアメリカから目を付けられないようにする為でもありました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる