ここから本文です

「善悪の木の実」ではなく「命の木の実」を食べればよかった?

アバター

ID非公開さん

2019/5/3105:35:20

「善悪の木の実」ではなく「命の木の実」を食べればよかった?

----
主なる神は、食べるに良いものをもたらすあらゆる木を地に生え、
また園の中央には、命の木と善悪の知識の木を生えた。
ただし、善悪の知識の木からは、決して食べてはならない。
--命の木に関してはノーコメント--
イブとアダムは「命の木の実」ではなく「善悪の知識の木の実」を
食べてしまいました。
そこで主なる神は「人は我々の一人のように、善悪を知る者となった。
今度は、手を伸ばして命の木からも取って食べ、
永遠に生きる者となるおそれがある。」と言い、
神は、彼らをエデンの園から追い出し、 命の木に至る道を守るために、
エデンの園の東に、ケルビムと煌く剣の炎を置いた。
--「善悪の知識の木の実」を食べずに「命の木の実」を食べれば
結果オーライだったのに、、、「善悪の知識の木の実」を
食べてしまったがゆえに、神は、命の木に至る道を守るために、
ケルビムと煌く剣の炎を置くことになってしまったから--

閲覧数:
18
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

n_a********さん

2019/5/3108:08:59

仰る事は間違ってない「理屈」と考えます…が…

1)そもそも、エデンの園において「死」無かったので「命の木の実」が然程重要では無かった。最も重要だったのは、毎月成る「一般の実」の方です。食べ「おいしかった!神様ありがとう!」と神様に感謝と栄光を返すたもの物だったからです。

2)「善から離れた者は、命に至らない」との聖句が有ります。「命の木の実」を食べた後に「知識の木の実」を食べれば結果は同じだったかも…

3)「命の木の実」が「贖い」を表すと考えられるので…安易な「救済」に至る道を塞がれた…結果「十戒」と中心とする「戒律(律法)」を守る事で救済される。

何れの理由が当て嵌まるか解りませんが、神様はご存知であった。計画の一場面に過ぎないはずです。神様は最終的に何をなされたかったのでしょうね!

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/6/410:40:33

    ②はそうでしょうね。
    ①と③は人によって見解は違うでしょう。
    まあ、所詮、たらればですけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/4 10:40:53

回答有難うございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる