ここから本文です

徳川家康は、新田義貞の「男系男子」の子孫ですか?

pog********さん

2019/5/3119:11:06

徳川家康は、新田義貞の「男系男子」の子孫ですか?

南北朝時代、新田義貞の孫の貞方、その嫡男の貞邦は鎌倉で捕らえれ死罪になっています。これで新田の嫡流は途絶えた事になるのですが・・・・

■どんな系図で家康と新田義貞が繋がるのですか?

思い付き、テキトー回答はいりません。

系図はどうにでもなりますよ・・・そんな回答もいりません。

系図のこのへんが「怪しい」・・・具体的なお答をお待ちしております。

補足松平氏は新田義貞より前の時代に新田から分かれたのでしょうか?

閲覧数:
60
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

f27********さん

2019/5/3121:46:13

源義家の孫に当たる新田氏初代の義重の四男に得川義季という人物がいます
義重の弟は足利氏初代の義康であり、義季の兄には新田宗家を継いだ義兼、山名氏の祖となった義範、里見氏の祖となった義俊がいます
新田義貞は宗家を継いだ義兼の直系とされています
そして義季の子孫は世良田氏をなのりますが、その末裔が松平氏に婿入りし、その9代目が徳川家康ということになっています
つまり系図が正しいとても、遠い一族ではあるが、徳川家康は新田義貞の直系の男系子孫ではないということです
世良田氏は新田宗家の滅亡後に一族が三河に逃れたとも、その地位を継いだ岩松氏の下鎌倉公方足利氏に仕え、永享の乱で公方足利持氏が敗れたさいに三河に逃れたとも言われ、それを松平氏に結びつけたのが、徳川氏ー新田氏の後裔という系図です
なお、新田貞方の忘れ形見の一人は逃れて、堀江姓を名乗り、子孫は後北条氏に仕えたと言われています
また岩松満純は新田貞方の兄弟であり、岩松家に養子に入ったとも言われます
新田堀江氏も岩松満純も義貞の直系を自称していますが、真実かどうかはわかりません
ただ本当なら義貞の男系子孫は続いたことになります

質問した人からのコメント

2019/6/1 16:26:37

お二人とも回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

eko********さん

2019/5/3119:51:16

徳川氏の主張によれば、新田一族の有力諸氏系である世良田得川家の有親が乞食坊主として流浪していたところ、松平家の養子となったと主張しています。
世良田家は鎌倉初期に本宗家と分かれた庶子家で、本宗家が没落していた時に新田一族の惣領ともなった事があります。その後、霜月騒動に連座して没落し、惣領権は本宗家に戻っています。
新田義貞誕生のずっと前に分かれているので、子孫ではないです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる