ここから本文です

中3歴史。日独防共協定と日ソ中立条約の違いはなんですか。

goz********さん

2019/6/211:08:52

中3歴史。日独防共協定と日ソ中立条約の違いはなんですか。

閲覧数:
10
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kir********さん

2019/6/215:29:42

日独伊防共協定(1936年締結)は ソ連とコミンテルン(共産主義インターナショナル)を警戒し、その膨張を阻止することを目的とした日本ドイツイタリアの三国間の協定です。

しかしこれら三国はいずれも近隣各国とトラブルを起こし、英仏米各国の警戒心を高めます、さらに40年には、ヨーロッパとアジアにおける新秩序をうたって、外国と争ったとき相互の参戦を約束する、日独伊三国同盟に発展します。

日ソ中立条約(1941年)は、日本とソ連がお互いの領土不可侵と 他の国との戦争に協力しない(中立を守る)ことを定めた条約です。
これで、ソ連は対ドイツ、日本は中国(36年から戦争中)や米英との戦争にそれぞれ集中することが出来ました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2019/6/215:02:21

将来的には、
ドイツ、イタリア、日本に、ソ連を加えた4か国で同盟を結ぶ予定でした。
それをドイツがぶち壊したのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる