ここから本文です

エアコン修理についてです。 ガス抜け時の充填について ガスを追加充填するのと ...

shi********さん

2019/6/410:42:02

エアコン修理についてです。
ガス抜け時の充填について
ガスを追加充填するのと 全量入れ替え(冷媒回収装置で抜いて充填)する判断基準はどのような方法がありますか?
またある方の動画で

は、サービスバルブの虫を押して ガスが無さそうなら定量を充填するという方もおられますが、その場合コンプレッサーの中の液状ガスも空っぽということなのでしょうか
冷媒の特性も理解しないといけないんだとは思いますが 、
上記の点 どなたか教えてください

補足追加:
また追加充填する場合、どれくらいの量を入れるかはどのように判断されるのでしょうか。
室外機の重さを測って定量との差を入れるとか、運転圧力を見ながら とかになるのでしょうか。

閲覧数:
70
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gis********さん

2019/6/412:39:53

R410Aは追加補充できないと言われてますが、しょっちゅう漏れるようになった機械にはしょっちゅう補充をしていました。
効率とか難しいことを言わなければそれでも行けると思います。

虫を押して・・・・というのは冷媒が残っているかどうかの判断のつもりだと思いますが、完全に抜けたとしても1気圧分は残っている訳で、正式にはそれで充填OKということにはならないと思います。
何と言っても、もし内部が負圧にでもなっていたら空気を吸い込むことになりますから、それは恐ろしいことです。

追加にしろ全量にしろ、重量基準では室外機の重量に対して冷媒の重量は僅かなので上手く測れません、第一デカいし。
測る場合はボンベ側を測ります。
尚、圧力はある程度の量が入っていれば変化幅は少なく、気温や室温でけっこう変化しますので適正量の正確な判断というより「目安」程度です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2019/6/413:11:12

故障判定のため一旦追加する事はありますが、
残量測定しようと思うと
室外機の重量測って調べるしかありませんが、室外機の重量測れませんよね

一旦回収真空引き後規定量充填になります。
最近のフロンは沸点の違う物を混ぜているため抜けてしまうと成分の比率が変わってしまうのも理由の一つ

vga********さん

2019/6/410:46:18

ガスの比重が変わってしまうから、追加補充できないのでは?

>サービスバルブの虫を押して

エアパージ?今でもそういうことするんですかね?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる