ここから本文です

第二次世界大戦に、ナチスドイツがユダヤ人を民族を根絶やしにするほどの虐殺をし...

アバター

ID非公開さん

2019/6/421:08:30

第二次世界大戦に、ナチスドイツがユダヤ人を民族を根絶やしにするほどの虐殺をしましたが、何故ここまでのことを行ったかが、わかりません。

ユダヤ人が嫌われていることは知ってはいますが。

ご教授お願いします。

閲覧数:
72
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/6/421:39:45

ボ、ボクは小学生でしゅが・・・

第一次世界大戦後の政治思想があり革命の時代に権力が宗教権威を喪失し、あたらしい改革運動としての戦争が大衆文化を創造する局面となるとき、国家に所属しない戦争にたいして貢献できない人材を選別することがはじまりました。キリスト教の伝統が地位的存在として秩序を強制する暴力に変形し、非キリスト者は戦争に勝利する生存闘争をおこなう状況が、全体主義思想のもとではなにものかに付き従うなにものかへの意味をなくした人間を、思想によって最終的に処分する方策がとられました。軍隊の行動規則が政治の世界にも波及し、権力が他者を絶滅するほどの軍事力を行使できる段階まで恒久化しない構造は、弱者の淘汰が全体への救済となる事態を発生させることとなったのです。戦争の前面では人間本来にそなわった特質は意味をなさず、やさしさよりも残酷さ、そして極限状況で全体に奉仕できる者のみが新秩序のなかでは意味をなすこととなるのです。これが民族浄化か自暴自棄攻撃による全滅か、人命をあつかう場面ではほとんど一緒のことなのだが全体主義には意味的に絶対的な異質を認められる戦争文化の規範なのでした。

全体主義:個人の利益よりも全体の利益が優先し全体に尽すことによってのみ個人の利益が増進するという前提に基づいた政治体制で、一つのグループが絶対的な政治権力を全体あるいは人民の名において独占するものをいう。歴史的にはナチス・ドイツ、ファシスト・イタリアなどのファシズム政治体制があげられるが、スターリニズムや毛沢東主義などを含むこともある。一党独裁、政権の不誤謬性、議会民主主義の否定、表現の自由に対する弾圧、恐怖による警察政治、宣伝機関の独占、経済統制、軍国主義という共通点がある。 20世紀に出現した現象であり、マスコミュニケーションと兵器の技術進歩によって、初めて可能となった。従来の専制政治と異なるのは大義が強調されそのもとに個人の生活全般にまで統制が行われる点である。
https://ddnavi.com/review/410363/a/

ボ、ボクは小学生でしゅが・・・...

  • 2019/6/421:45:12

    >>トリニティ実験
    小林 三位一体、「父と子と精霊」を意味します。と同時に、アメリカのニューメキシコ州ホワイトサンズ・ミサイル実験場にある、世界で初めて原爆実験が行われた場所の名前でもあるんです。当時マンハッタン計画という名で原子爆弾開発がアメリカで行われていて、そこで初めての爆弾が爆発した。その場所がなぜトリニティと名づけられたかは定かではなくて、インディアンの魔の山の名前に由来していたから、とか原爆が3つ(トリニティのそれと、広島のリトルボーイ、長崎のファットマン)用意されていたからではないか、という説があるようです。マンハッタン計画を率いていたロバート・オッペンハイマーという人がトリニティと名づけるときに、頭の中にはジョン・ダンという詩人の書いた一編の詩があった、ということがわかって。
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/194589-7f2a.html

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/6/506:19:53

ユダヤ人の全財産をごっつあんしたいからです。
戦争に敗北し借金地獄に陥ると反ユダヤ主義が台頭します。

ナチスが台頭した原因の1つにフランスが独を叩きすぎ借金地獄に陥れたからという意見があります。


仏が常に考えていたことは二度とドイツが攻めてこないようにすること。第一次大戦後はドイツを痛めつけることによって弱体化させようと試みた。ドイツに海外の全植民地の一切の権利を放棄させ巨額の賠償金を支払わせる。ビスマルク時代にドイツが獲得したアルザスロレーヌ地方を返還させた。アルザスはワイン工業、ロレーヌは鉄鉱石石炭を産出するためしばしば独仏の係争地となってきた。戦後大きな代償を払うこととなったドイツの不満は募る。

ドイツを痛めつけすぎたことがナチスを生んだ。フランスは第二次大戦後、反省してドイツに賠償金を求めなかった。独仏の係争地だったアルザスロレーヌの地下資源を共同利用することにした。これをきっかけに独仏の和解が進んだ。


第一次世界大戦敗戦国のドイツは1,320億金マルクの賠償金を支払うよう命じられてたんです。ルール工業地帯を失い、ドイツ経済は破綻し、ハイパーインフレーションに陥った。
ヒトラーはウイーンでシオン賢者の議定書という陰謀論の本を読んで洗脳されてたんです。ナチスにユダヤ陰謀論の宣伝隊を作って全世界を洗脳しました。
全世界をユダヤ嫌いにしナチスの行為を正当化するためです。


第一次大戦の時独軍に志願したらドイツ国籍もらえた。それで東欧ユダヤ人が志願し独軍の2割がユダヤ兵だった。

第一次世界大戦直後ドイツにはおよそ16万人の東方ユダヤ人がいたのですが
そのうち7万人は大戦中軍需産業拡大のため人手不足となり人手不足をおぎなう目的で東欧より強制的に連れてこられたユダヤ人です。

第一次大戦後、これらのユダヤ人たちは帰国せずドイツにとどまった。
戦後ロシア革命を逃れてロシアや東欧から大量のドイツ系難民がドイツに流れ込んできたが
避難民の波はドイツの食糧事情、住宅事情、衛生事情を悪化させた。



ヒトラーはユダヤ財閥の財産没収してドイツの借金帳消しにしたかった。


ヒトラーはウクライナの黒土地帯をゲルマンのものにしバクー油田、ルーマニア油田を独占したかった。中央ヨーロッパ最大の鉄と石炭の産地を手にするためにモラヴィアのヴィトコヴィッツ製鉄所が欲しかった。
ユダヤ人所有のデパート、鉄道、電力会社、ガス会社、映画会社、劇場、病院、歓楽街全部独占してゲルマニアを作りたかった。

ロマ人も50万人殺されてますが特にユダヤ人が狙われたのは金塊持ってたり美術工芸品を持ってたからです。
一番殺されたのはユダヤ人の子供たち。ラビ、神学生です。東欧のユダヤ村は跡形もなくなり東欧のユダヤ文化は消失してしまった。


ヒトラーが国際社会から非難されながらもユダヤ人絶滅政策を続けることができたのはバチカンの後押しがあったからです。ピウス12世にとってユダヤ民族も共産主義も脅威だった。ヒトラーに両方叩いて欲しかった。
英国も米国も共産主義が広がるのを恐れており共産主義を排除したいという点でナチスと一致していた。どこもソ連と戦うのは嫌でヒトラーにまかせてた。



結局ソビエトは勝ちバチカンの思うようにはならなかった。
ナチスの逃走を手配したのはイエズス会。
ナチスの蛮行のバックにバチカンの協力があります。
一方でナチ残党が親衛隊の逃亡を援ける組織「オデッサ」とか「蜘蛛」「帝国」「地下救助」「岩の門」とよばれる秘密組織をつくる。スイス国内だけでも2万戸の隠れ家があった。
秘密組織は、世界中にナチスの入植地を設けた。ナチスの莫大な財宝を資金源にして企業作ってもうけてました。バチカンの協力でナチ残党は南米に逃げました。

大戦末期から終戦直後にかけて、計80億ドルの財宝と15万人のナチス隊員が、ドイツから南米へ移動したという。


アメリカの企業はナチス財界と深く結びついてた。ナチスに協力的で巨大な投資をした企業はドイツ国外にもあって
ロックフェラーグループのスタンダード石油もそうです。アメリカ国民が燃料不足で長蛇の列作ってる時敵国ドイツに石油を出荷し続けた。
フォード社もナチスに協力しドイツ陸軍のトラックを製造しタイヤを輸出し続けた。
スイスもナチスに資金調達して加担してた。

スイス銀行はナチスの略奪品と知りつつもナチスから金など買い取ってた。ナチスはユダヤ人から略奪した品を国際通貨に換えて軍需品を買っていた。スイスは戦後ホロコースト犠牲者の遺産で富をきずいた、、と非難された。



1933年ヒトラー が首相に就
任するとヒトラーが最初に手がけた政策の一つが深刻な雇用問題の
解決だった。高速道路アウトバーンの建設という公共事業を行いフォードのまねをして安価な大衆車フォルクスワーゲン・ビートルの大量生産を行った。
国民は公共事業で職を得てこの国民車を購入し、自動車の普及
が消費と生産を拡大していった。
この結果、失業者数も激減してドイツの不況は克服され、ヒトラーの奇蹟と呼ばれた。
ヒトラーは1938年感謝の意を表して、ヘンリー・フォードに勲章を贈っている。

ナチスにユダヤ陰謀論の宣伝隊を作って毎日ラジオで流し全世界を洗脳しました。

実際ヒトラーになってからドイツ人は食べるのに困らなくなった。周辺国の農産物、燃料自転車バスなど全部ドイツに送ったから。


↓ウクライナのポグロム

ユダヤ人の全財産をごっつあんしたいからです。
戦争に敗北し借金地獄に陥ると反ユダヤ主義が台頭します。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/6/421:41:59

逆なんですよね。なぜではなくて、ここまですることが目的化してる。つまり、「ここまでのことをするほどユダヤ人は害悪なのだ」「だからユダヤ人を殺そう」「ユダヤ人を殺してるナチは偉いよね」という理屈です。

大和さん

2019/6/421:29:06

ホントに根絶やしにされてるのならイスラエルを建国したのは何人なのだろうか。

今では言うほど虐殺はしていないという話も有るけど。

ナチスはユダヤ人の他に有色人種やジプシーなどを迫害している。
それは当時欧州にあった普遍的な差別を利用して、統治に役立てただけ。

kailon5さん

2019/6/421:28:13

背景事情の一つに第一次世界大戦前からのドイツにおける
ユダヤ系移民の躍進、それと前後しての敗戦、戦後賠償による
経済の疲弊、ドイツ人の労働者階級の就労危機感などが募っていき、
ユダヤ人排斥の声が上がり、その声をナチ党が利用しました。
とても大雑把に書いてみました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる