ここから本文です

①京都の地下を掘ると遺跡等が出て来るですか?

アバター

ID非公開さん

2019/6/611:07:53

①京都の地下を掘ると遺跡等が出て来るですか?

②なんで深く埋まっていますか?

閲覧数:
26
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kir********さん

2019/6/1108:53:17

京都市内の一部の地下に埋まっているのは、遺跡といっても、木造、土壁、瓦屋根の建物が壊れたあとですから、ポンペイやボロブドールのようにカタチはありません。木片や土のカケラをいちいち点検などしません、顕著なモノだけ保存します。

石垣、土塀のあとをみたければ、市立中央図書館の中に地下数メートルの深さのまま保存された数坪の現物があります。

平安京時代の図面から旧市街の位置、古いお寺の位置はわかっていますが、掘り起こしたところで、考古学的価値しかないので、予算を掛けて復旧しません。
地下鉄や大きな建築の途中で出た、瓦のカケラ、土器のたぐいを保存し、遺跡はきれいに掘り出して図面を作成し、写真を撮って記録します。

工事を長期間とめるわけに行かないので、遺跡はぶちこわして上に建築をします。
どうしても後の世代に残したければ、国立博物館のようにきれいに埋めたててそのうえに基礎を積んで建築します。
地下鉄の工事では、位置が深いのでなかなか出ません。出たら工事を中断し掘り出して市の保護委員会に渡します。

民家の建築などでは、業者と施主の判断で発掘もせずに壊してしまいます。
だって、埋蔵文化財の発掘費用の大半は施主が負担しなければなりませんから、変な物が出ると迷惑千万なのです。
文化財保護委員会には、予算不足で調査が終わっていない発掘物がゴマンと積まれています。

なお京都市が、新しい地下鉄を作らないのは、路線が短くて収入が少ないわりに建設費が莫大で、大赤字にしかならないからです。
私鉄も合わせると4路線も作っていますから、もう不要だから新規路線が計画もされないのです。私有地の地下を走るので、建設費の少なくない部分は地権の買い取り費用です。

②についてはbot***さんの 回答に譲ります。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

acc********さん

編集あり2019/6/612:34:41

①でてきます。だから地下鉄が発達しないのです。

②家のテラスやベランダなど、数日でチリやホコリで汚れていきますよね。
千年間誰も掃除しないで汚れ続けると、積もりに積もって埋まってしまうのです。

qym********さん

2019/6/612:18:21

昔は鴨川がよく氾濫したそうなので遺跡が埋もれているかも知れません。

bot********さん

2019/6/612:12:26

2)だけで
遺跡が地下に埋まる理由はいくつかあるんですが
1つには河川の流れ
つまり洪水などで土や泥が運ばれてくることです
逆にいうと人が住み続けるとそうした泥は排除されるので埋まりません
というより埋まると住めませんから

他には「わざと埋める」場合もあります
つまりその土地に新しく何か作ろうとすると当然古い建物や遺構を解体する必要がある
そうした解体が面倒な時は上から土をかけて埋めてしまいその上に建物を作るケースです

ina********さん

2019/6/611:28:03

放置されて忘れられた土地なら土に埋もれてしまった遺跡があるかもしれませんが、人が住み続けている土地を掘っても何も出てきません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる