ここから本文です

三重県の香良州というところの梨をいただきました。しかし小中学生の時分に「三角...

アバター

ID非公開さん

2019/6/616:16:04

三重県の香良州というところの梨をいただきました。しかし小中学生の時分に「三角州は水はけが悪いから米を作る、扇状地は水はけがいいから果樹栽培に適している」と学んだ記憶があるのですが、梨は例外だったりする

のでしょうか?

閲覧数:
32
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

len********さん

2019/6/1018:17:26

三角州=水はけが悪いというのは、一般的な話で水はけの悪さは地下水面の深さによります。香良洲一帯はもともとも水田にするにも水はけの悪い低い土地だったので、地下水面より高くなるように周囲の砂土を客土していたようです。そういった砂がちな土壌は地下水面より上だと水はけは良いので、そこが梨の栽培に活用されたということのようです。
果樹は根の張りが実の品質を決めますから、根が腐りやすい湿った土地は向きません。とはいえ、全く水がないというのも成長に影響が出るので、扇状地でも水はけのよすぎるところでは栽培が難しくなります。
香良洲は川の河口ですから、淡水が適度な深さにありなおかつ根を張る部分の水はけがよいという条件をそろえたので高品質の梨が作られたのでしょう。
梨自体は砂地が適しているようで、鳥取の梨は砂丘沿い、関東だと多摩川の河原に近かったり、砂の層が厚い下総台地などが産地になっています。

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/10 22:29:49

お二方ともご回答ありがとうございました。今年もいただけるとのことなんで、美味しく食べようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kum********さん

2019/6/619:47:03

潮風の影響なのか
甘くて旨いですよ。
香良洲の梨は 地元では けっこう有名ですよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる