ここから本文です

個人事業主の経費について。

アバター

ID非公開さん

2019/6/711:48:13

個人事業主の経費について。

フリーのイラストレーターです。
実家暮らしで毎月30~60万ほど稼いでいます。

自宅兼事務所の目的で賃貸契約をしたいのですが経費で落とせますか?

一日の仕事は10時間ほどです。

閲覧数:
44
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gad********さん

2019/6/716:02:01

そういう話は税理士に相談した方がいいと思います。

それだけ稼いでいるなら懇意にしている税理士さんくらい
おられるでしょ?

いないなら確定申告の時期に行われている
無料相談会に赴いて
相談に乗っていただくのがよろしいかと。

ただ、
一般論でいいますと
「実家にいくばくかの生活費を入れる」はあっても
「実家に家賃を支払う」というのは
あまりない話なので
「実家に家賃てなんだそれ」と
確実に脱税を疑われますね。

一般的にできるのは
光熱費や通信費の何割かを
「仕事で使ったから」と
実家の口座に振り込むことぐらいです。

なお、
「家の2階全部を事務所にさせてもらってる」
「自分のプライベートな部屋は1階にある」
のように、実家の中で
仕事とプライベートがきっちり分かれていれば
光熱費や通信費の50%を
経費にすることが可能です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/6/716:10:41

    回答ありがとうございます。
    何か勘違いされているようですが、実家暮らしで経費を落とすのではなく実家を出て一人暮らしをした場合の話です

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ten********さん

2019/6/1005:33:41

電気料金、ガス料金、、上・水道料金、固定電話料金、固定資産税、放送受信料金これらの領収書を世帯主から貰い、折半すればいいのです。口座振り込みもの場合もあるででしょうけどその証憑等もコピーして貰います。

psa********さん

2019/6/1001:00:22

家事按分割合というのだけど、電気代やらなにやら、例えば1Kで、5割計上くらいなら普通に大丈夫だと思いますよ。
3LDKで7割計上とかだと、やりすぎですが。

aco********さん

2019/6/716:48:24

できますよ。
プライベートと仕事で、面積で割合を出す感じになると思います。
ワンルームなどなら、時間での按分になるかと。

ちょっと検索したらいくらでも情報出てきますよ。

dea********さん

2019/6/716:28:12

そこで生活するのなら 家賃や光熱費の何割ってなります。
要は借りたアパートなりのどれだけを仕事として使うかの問題です。

hib********さん

2019/6/711:52:27

一定割合なら経費にできますよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる