ここから本文です

ソビエト崩壊時に

atr********さん

2019/6/714:57:35

ソビエト崩壊時に

丸山穂高隊長始めとする
日本陸軍6個師団で
アリューシャン、樺太、旧満州に
奪還に行くのだったなと
今日日頃思うのであります。

閲覧数:
7
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ton********さん

2019/6/715:07:18

陸上自衛隊なら増強第5旅団(空挺団一個普通科大隊、第5旅団プラス第2戦車連隊)で十分。もちろん隊員の士気高揚のため旅団長兼総督は丸山さん。捕虜にしたロシア人幼女は集めて丸山さんに進呈(特設慰安天幕を展張)、ウォッカは飲み放題で。大本営でも深夜の酒盛りが具体的な作戦になっていったのだから、シラフでは大胆な立案などできんよ。さすが東大アンード中央官僚は頭の出来が違う。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

m49********さん

2019/6/715:47:01

その時丸山氏は小学生だから無理やろ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる