ここから本文です

丸山穂高議員は辞めなきゃいけないと思いますか??

アバター

ID非公開さん

2019/6/716:54:40

丸山穂高議員は辞めなきゃいけないと思いますか??

議員報酬は強制停止するべきですか??

補足議員以前に1人の人間としておよそ信じられないような発言や、驚異的な国益の損ないを起こすような人物に対して進退は本人の自由なんていうアホな事はするべきではないです。

議員報酬は全て国民の税金です。
強制停止はなんら問題ありません。

簡単な話で議会で高いハードルを科して、それをも超えるようなら可決して停止権を作ればいいのです。

もはや議員がなにをやっても良い時代ではないし、議員の都合の良いような法律を認める時代ではありません。

閲覧数:
50
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wot********さん

2019/6/717:17:25

本人が辞めなくても、衆議院が独自に除名処分をすれば議員をやめさせることは可能です。ただ、発言が非常識だったとしても議員の身分を議員が投票で除名処分にさせるとなると、例えば法案可決で牛歩戦術をとった議員が院の秩序をみだしている、または拙速な法案審議で議論もろくにしないまま法案決議したとして除名処分だと言うことも成り立ってしまうわけです。
要はその時その時の感情で除名決議をすることにはやはり問題が多いと言えます。
議員報酬の停止はできませんし、そんなことはしてはいけません。理由は上記と一緒。
丸山議員の発言は許されるものではないことは確かですが、今のマスコミの騒ぎ方、ネットでの発信など私刑のような形での対応は好ましく無いと思います。
やはり御本人に自分の稚拙さをご理解いただき、国民のためにも御本人のためにも自ら退席されることが望ましいかと。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

euq********さん

2019/6/811:46:27

そうは言えませんよ。
アイツも国民が選んだヤツですから、
バッジを付けた以上議員として行動も発言も
国民の代理として行っているわけです。
つまり次の選挙で国民がヤツをどう裁くかまでは、
国権でバッジを取り上げることは出来ないのです。
ああいう東大出の馬鹿を当選させた有権者こそ
良い面の皮ってことでしょう。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

bb_********さん

2019/6/811:39:50

補足を見れば貴方の頭の悪さが露呈していますね。
貴方の根拠薄弱な思い込みはどうでもいいんです。何の意味もなければ価値もありません。

貴方のような愚か者の存在こそ国益を損ねているので、今すぐにでも消え去って欲しいものです。
大して税金を納めていない人間ほど、国費は税金だと主張するもの。
貴方の納めた程度の税金など、議員報酬に使われるほどもありません。

hig********さん

2019/6/811:28:22

> 丸山穂高議員は辞めなきゃいけないと思いますか??

ご自分で辞めるという意思表示をしないと、制度上で彼を止めさせなくてはという世論が巻き上がります。これはとても大変なことです。ぜひただちに自発的にやめると言ってほしいところです。
国会議員へのリコール制度はありません。かつて国会議員を逮捕したり脅したり、言論を封じることで、陸軍が暴走してしまった苦い経験に照らしても、国会議員の身分の保証は、それ以外の公務員の身分保障よりさらに尊重されなくてはなりません。その国会議員の身分保障を逆手にとって、地位にこだわることは、制度上は認められていても、人として正しい行いとは言えません。
彼を止めさせるには、選挙区で彼を応援した人たちから「やめるように請願が集まる」という流れだけなんですが、これも、行き過ぎれば、暴走して戦争に突入するような作用をしてしまいます。それでも、選挙区の人たちには、彼にご意見を伝えてくださるようお願いしたいと思います。

国会議員の不逮捕特権については、ロシアの少女への蛮行まで不問に付すというわけではありません。あのとき、随伴していた政府関係者が「羽交い絞め」にしたという話が流れています。その羽交い絞めは「逮捕」そのものです。不逮捕特権の例外に、
「院外における現行犯罪の場合」が国会法に明示されており、日本国憲法にも合致していますから、現在は、逮捕後の一時保釈の状況にあるわけです。逮捕は、現行犯の場合、警察に限らずだれでも行うことができます。そこで、警察は、任意出頭であっても「訴追が可能かどうかの取り調べ」を継続することは、法体系上で可能かも知れません。この点については、法律学者のご意見でもかなり微妙な点となる可能性があります。
取り調べにご協力いただくことができなくても、今回の御乱行については、数々の証言などを集めることが可能で、逮捕許諾請求は可能です。ロシア少女への蛮行が逮捕許諾請求に値するようなものかどうかについては、報道内容程度の大雑把な情報では判断しきれません。この逮捕許諾請求については「法務大臣の指揮権発動」が可能という仕組み上のハードルがありますが、今回、政権与党まで強く糾弾する姿勢を見せていますので、逮捕許諾請求があれば、可決されると思われました。

議員報酬(正しくは歳費)の停止については、安易に認めて停止してしまう先例を作ることは極めて大きな問題につながります。おそらく軍事クーデターなどで中央政府が暴走し始めたときに、獄中からでも意見を表明し続けることができるというために、歳費の停止を安易に行えないような仕組みは、民主主義の最後の砦です。たしかに今まで長期拘留の議員への歳費が問題となったことがありました。長期拘留をされた議員が自民党に偏っていたからかも知れませんが、民主党が中心になって「歳費凍結法案」で逮捕拘留されている議員などの歳費を凍結してしまえという法案をだしたのは、政権が欲しいために民主主義の根幹を放棄してしまおうという、合ってはならない姿勢だと、高い見識を求めて民主党を応援した人たちのかなりの数の離反を招いてしまったことを忘れてはなりません。この法案が法案だけで終わっている状態は、我が国の民主主義が機能を果たした証拠ですね。

丸山穂高議員が自発的に辞職しないことによって、これら健全な仕組みや先例すら手を加えてまで彼をやめさせようとする動きになることを恐れます。もし制度を歪ませてしまったら、丸山さんの最大の罪となると感じています。

abo********さん

2019/6/717:17:42

丸山議員がエッチな話と四島戦争論を同じレベルで
話したことを非難するのは単細胞のマスコミ人達だけ。

ロシアが70年前に「火つけ強盗」をやったことからすれば
その程度は当たり前のこと。

ワイドショーで「この人はもう議員とは言えない」とか
「女性として、この男を殴りつけてやりたい」とか言って
ギャラを手のしてるタレントや評論家?の方がよっぽど
笑わせてくれる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cat********さん

2019/6/717:07:46

丸山より先に辞めなきゃいけないのは岩屋毅!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる