ここから本文です

「海獣の子供」アニメ映画版は何故これ程までに難解でストーリーも形を成していな...

fig********さん

2019/6/721:05:54

「海獣の子供」アニメ映画版は何故これ程までに難解でストーリーも形を成していないのですか?同じ青春ファンタジーアニメ映画でも「ペンギン・ハイウェイ」は不明瞭な部分も少なからずありまし

たが、それでもストーリーの形は明確であり、先の展開に対するワクワク感といったエンターテイメント性ではこちらの方が上だった様に思うのですが?

閲覧数:
1,680
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mei********さん

2019/6/910:51:41

価値観にもよると思いますが、私は評価しません。


とあるTwitterの感想を転用しますが「美味しい料理にバターが加えられているなら、バターを丸ごとテーブルに出せばよい」と勘違いして作られたような映画だったと思います。
もしくは花火ですね。なんのストーリーも感じられないまま、派手な映像と音楽をただ眺めてるだけの作品と言ってもいいでしょう。

終盤に派手な映像を持ち出し、クライマックスを一気に盛り上げる手法は宮崎駿さんや庵野秀明といった大御所も多用するアニメ映画の王道です。
新海誠さんの「君の名は。」もこれを踏襲しています。

が、実はこれらのヒット作品は、「ゴール、勝利条件が明確である」という特性があります。

ナウシカなら王蟲の群れから谷を守る。
ラピュタならラピュタのムスカ支配を防ぐ
魔女の宅急便なら飛行船からトンボを救出する
君の名は。なら隕石が落ちる前に街の住民を避難させる

と言った形で、「勝利条件」がハッキリしてて、それ故に主人公達がなんのために必至で走ったり戦ったりしてるのか、見る側に明確に伝わり、だから手に汗を握る熱さや緊張感没入感が得られるわけです。

海獣の子供はそうした「勝利条件」が設定されておらず、主人公がなんのために動くのか不明瞭なまま物語が進行します。
これが要因で没入感や感情移入が得られず、単に花火のような派手な映像表現を鑑賞してるだけの感覚に陥るわけです。

エンタメとして、物語として、楽しめない、理解できない理由はそんな所です。
自分は映画に芸術性ではなく物語をもとめてるので、この種の作品は評価しません。

質問した人からのコメント

2019/6/14 19:07:34

回答ありがとうございます!

「海獣の子供」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tdn********さん

2019/6/823:45:37

ストーリーが明瞭でないといけないというのはエンタメの考え方ですよ。

あの映画エンタメじゃないですもん。
ほぼアート映画ですよ。

あの言葉にならない感動が嫌ならハリウッド映画だけ見てればいいんじゃないでしょうか?

jir********さん

2019/6/723:45:02

そうでしょうか。
まず原作がストーリーよりも絵で本質を語るような展開でしたし、長い話をぶつ切りにするのではなく再構築していたように感じます。
何より、五十嵐先生の原作の絵のイメージを崩さずにあそこまで動かす事。そして原作と同様に「絵で語る」事を優先した事。それが全てだと思います。
エンタメ云々については、まず原作がエンタメ作品ではなくアート系作品なので。そこを曲げてまでエンタメに固執する必要性は皆無ですし、それを求めるのは全くの筋違いではないでしょうか。全ての映画はエンタメ性が必要なのですか?
上とか下とかではなく、その作品に真摯に向き合うのが大事なのではないでしょうか。
私は凄い映画に巡り会えたと思っています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる