ここから本文です

日本の国を守るのには、戦闘機が何機有れば良いですか? 今は約300機ほどです...

アバター

ID非公開さん

2019/6/801:02:48

日本の国を守るのには、戦闘機が何機有れば良いですか?
今は約300機ほどですか。

少し規模大きくして、戦闘機400機と爆撃機60機はどう?

閲覧数:
27
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jul********さん

2019/6/801:32:58

戦略爆撃機は要らないし 憲法9条違反ですが

中国が戦闘機が1600機なので
本土決戦がいやなら 戦闘機1600機必要で
空自予算を1.2兆円→5兆円に増やす必要があり

陸自予算も2兆円→3兆円に増やさねばだし

海自も核原潜予算を与えるべきです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tlk********さん

2019/6/809:33:55

制空戦闘機400機、戦闘攻撃機100機に加えて空中早期警戒管制機20機及び空中給油機30機そして重要なのは重要地域を広範囲に防空する長射程地対空ミサイルと重要拠点を守る中射程地対空ミサイル及び航空基地や軍港や陸上部隊を守る短射程地対空ミサイルと携行式地対空ミサイルを十分な数を配備する事です。(多数の発射基と十分な数のミサイルの備蓄と生産が必要です。)

huy********さん

2019/6/808:21:15

取り敢えず2個飛行隊増設の方針なので約40機増えるかもしれません。

*機数を見るとF-35B分ですね。

爆撃機は不要というのが日本が海を越えて爆撃をする意味はあまりないです。

必要なのは対艦攻撃や巡航ミサイル攻撃の発射母機になる長距離攻撃が可能な攻撃機です。

*P-1やP-3C、F-15MJ、F-2がこれをやるようですが。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ner********さん

2019/6/801:14:53

中国が米国を抜いて世界一の軍事大国になる可能性が極めて高くなりました。
400機では不安です。更には対潜哨戒機や早期警戒管制機などトータルで増強するべきです。

専守防衛に爆撃機は無用ですし、万が一敵地を攻撃するならば精密誘導の巡航ミサイルが合理的です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる