ここから本文です

メガネをかけている時に、遠くのものはよく見えても、近くのもにピントを合わせる...

jfo********さん

2019/6/810:56:46

メガネをかけている時に、遠くのものはよく見えても、近くのもにピントを合わせるのに時間がかかるようになました。メガネを取るとそうはなりません。
メガネに問題があるのでしょうか?
そう

いうのって、慣れなんですか?

補足すいません分かりにくかったです。
私は、裸眼だと左右の視力差が酷いのでメガネをかけています。
老眼ではなく、眼鏡をかけている時だけ、近くのものにピントを合わせるのに時間がかかります。
これはメガネがあっていないのでしょうか?

閲覧数:
31
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hap********さん

2019/6/811:01:41

少し「老眼」てやつが始まってるかも

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nec********さん

2019/6/818:29:18

年齢に記載がないので断定はできませんが状況から真っ先に疑うべきは「老眼」です
場合によっては30代後半からって人もいますので気になる場合は眼科か眼鏡店で確認をして下さい
老眼かどうかは客観的な測定結果でしかわかりませんので「大丈夫なはず」という自己診断はあまりあてになりません

次に怪しいのは左右の度数差ですね
近視ですか?遠視ですか?
普段はメガネかけっぱなしにしていますか?
最低限この位の項目がわからないと断定できませんが普段メガネを必要な時だけかけている、尚且つ近視だとすると十分考えられます

度数にもよりますが左右差がある人で近視だと裸眼時はよく見える方の眼で遠方を見て、近視がある方の眼で近くをみている事があります
重要なのはこの時力を入れずに楽に見える方で無意識にみている事です

メガネをかけて左右の見え方を合わせると今まで近くをみる時に調節力を使わず楽に見ていたのが手元にピントを持ってくるために力を入れる必要が出てきます
※老眼云々、年齢は関係なく一番リラックスした状態でピントを遠くに合わせると手元を見る時は必ず調節力が必要になります

長い間左右の見え方が違うまま過ごしているとこの手元にピントを合わせる作業がとてもしんどく疲れやすく感じますし場合によっては瞬時にピントが合わない事があります

慣れればどうということはなくなりますが、慣れたら慣れたで今度は掛け外しをするとしんどいということになる場合もあります
最悪慣れない場合は片目の見え方を妥協して左右の度数差を少なく、もしくは左右同じ度数にした方が裸眼の時の同じ感覚でみる事ができるのでこの辺は測定してくれる方と相談しながら決める必要があります

フレームやレンズの品質的な問題ではなく度数設定の問題ですので購入したばかりなら保証交換で度数を変更してもらうのがいいと思います

見え方も妥協できない!でも近くも楽にみたい!ということであれば遠近両用も検討する必要があります
えっ!?まだ若いのに遠近なんてなんかいややなと思う人もいますが
別に遠近両用は年配の人だけのレンズではないですし今回のような状況なら十分有用な選択肢の一つです
遠近両用という名前が嫌なら最近は若い人向けにアシストレンズというのもありますので詳しくは購入店で聞いてみて下さい。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yoy********さん

2019/6/815:52:10

おいくつなんですか?老眼ですかね。

それとも最近、メガネを買い替えたのでしょうか。
どちらにしろメガネの度が合っていませんね。

tm5********さん

2019/6/811:33:31

真っ先に思いつくのは老眼です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる