ここから本文です

食滞による衰弱で一ヶ月ほど入院中だったインコの雛を動物病院から引き取ってきま...

kat********さん

2019/6/904:15:01

食滞による衰弱で一ヶ月ほど入院中だったインコの雛を動物病院から引き取ってきました
理由は治療費が高額すぎてもう出せないからです
挿し餌を卒業できていないのですがほとんど食べませんの

で毎日体重が減っていきます
一応餌はひとりでも食べ始めてはいるのですが微量です
このまま死を待つしかないのでしょうか?
情が移ってすでに20何万という治療費がかかっていましたが
流石に自分の手取りより高い額をもう一度払うのは冷静に考えると不可能です
私にやれる事は全てやった状態です

閲覧数:
59
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

non********さん

2019/6/910:37:02

以前うちでも体が弱い雛がいて、いろんな栄養補助食品を混ぜて与えたんですが、改善せず…。
それなのに、栄養補助食品をやめたら、元気になった経験があります。
太り過ぎか肝機能が弱っていたかも知れません。

一ヶ月も入院して改善されなかったということは、原因不明なのでしょうか?
やるせないですね。

とにかく温かくしてあげること。
この時期は気温差も激しいので、保温は大切です。

また、いろんな野菜や果物(本当は駄目かも知れませんが、元気がない時に甘いシロップを与えたら元気になった経験があります)、あわ玉、カナリーシードなど、様々なものを試してみたらいかがでしょうか。
小型インコの場合は特に、食べられない=落鳥に繋がるので、とにかく食べられるものを探すことだと思います。

ちなみに病院は鳥の治療で評判の病院でしたか?
そうでなかったとしても、別の良い病院でもう一度診察だけでもされると良いと思います。

  • 質問者

    kat********さん

    2019/6/911:11:16

    返答ありがとうございます
    連れていって入院させていたのは完全に小鳥専門の病院です
    注射を打ったりレントゲン撮ったりもしました

    餌は剥いてあげたヒマワリの種と剥きえん麦だけはなんとか自主的に食べるという状態です
    シード類やペレット野菜には口をつけません
    オカメインコなのですが帰宅時87gから3日で80gまで落ち続けています
    もう病院へ連れていって入院させる費用はありませんので
    とにかく家にあるものを色々与えてみるしかないですね

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ppp********さん

2019/6/909:57:00

まぁ、動物の治療は高いですからね。
残酷な言葉を使ってしまいますが、
質問者様が出来る限り、側にいてあげることだと思います。

恐らく落ちてしまうでしょう…

それでも奇跡的に元気になることを
私も祈らせて頂きます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる