ここから本文です

原発稼働には何のメリットもありません 内部被曝の危険性を理解出来てたら、原発...

アバター

ID非公開さん

2019/6/907:39:37

原発稼働には何のメリットもありません
内部被曝の危険性を理解出来てたら、原発既得権益層になったり 原発で立党する自民党を応援するわけがありませんよね?

閲覧数:
19
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/6/920:27:28

御意。

原発を稼働するメリットなどは全く見出せず、内部被曝程に恐ろしいモノは無くいのであります。

https://musojuku.jp/bifu-blog/?p=47503 (内部被曝の恐怖― “最後の被爆医師”が語る人体に与える内部被曝の脅威 ―)

【よく年間何ミリシーベルトだとか、毎時何マイクロシーベルトまでなら大丈夫だとか言われていますが、これは外部被曝の場合のことです。内部被曝というのは外部被曝と違って、放射性物質を体内に取り込んでしまい、1日24時間ずっと被曝し続けるというものです。

その影響は、その人の年齢や健康状態、生活態度、免疫の状態にもよりますし、その症状がいつでてくるかも、誰にもわからないことだからです。医者である私にだってわかりません。個人差があるので「必ず危険」だとも限りませんが、その人が病気になったり死んだりする可能性をアップすることだけは確かです。

日本の政府や学者がついているいちばん大きなウソは、「(外部被曝線量が)年間何ミリシーベルトなら大丈夫です」ということ。内部被曝のことを全く考慮していません。体内に入る放射性物質は「それ以下なら大丈夫」ということはない。少しでも体内に入ったら、長期的に被曝し続ける。微量な被曝であれば大丈夫というのは間違いです。】

何れに致しましても、内部被曝は外部被曝よりもタチが悪く、一旦、臓器などに放射性物質が入り込むと、幾ら低線量でも24時間絶えず被曝し続けるのであり、重大な被曝健康被害を受けるのであります。

御意。

原発を稼働するメリットなどは全く見出せず、内部被曝程に恐ろしいモノは無くいのであります。...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる