ここから本文です

仮想上の3から5へDNA複製するポリメラーゼは、なぜDNAの校正を行えないんですか?

swh********さん

2019/6/913:55:09

仮想上の3から5へDNA複製するポリメラーゼは、なぜDNAの校正を行えないんですか?

閲覧数:
28
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

h_e********さん

2019/6/916:46:17

5’->3’で伸長するとき、次のヌクレオシド3リン酸からリン酸が二つ外れるエネルギーでそのヌクレオチドがつなげられるわけです。校正するときはそのヌクレオチドを外して、また新しいヌクレオシド3リン酸を持って来ればいい。

3’->5‘で伸長するとしたら、エネルギーを供給する3リン酸は、先にできた鎖の先端にあるわけです。最初の一個、ヌクレオチドをつなげるならその3リン酸からリン酸2個外せばいい。しかし、校正のため先端のヌクレオチドを外すと後に残るのはリン酸基が一個しか付いていない末端です。これでは次のヌクレオチドをつなぐためのエネルギーが供給出来ず、伸長を再開することができません。
それでもATPなどをエネルギー源としてヌクレオチドをつなぐようなシステムがあれば別ですけど(DNAライゲースみたいに)。

質問した人からのコメント

2019/6/9 23:33:51

すごく納得できました!
ありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる