ここから本文です

日経平均株価って、そろそろ急上昇するでしょうか? 年末には26000円くらい...

sen********さん

2019/6/1001:16:31

日経平均株価って、そろそろ急上昇するでしょうか?
年末には26000円くらいになるでしょうか?

閲覧数:
366
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asu********さん

2019/6/1021:18:57

あまりテクニカルの方は塩梅が良ろしくないようで、下方修正ばかりが目立ちますね!

しかし、全上場企業の2018年度自社買い実施額と配当額を合わせた総還元額は、20.6兆円と5年連続で過去最高を更新しました。2019年末には22.9兆円程度まで増加するという予測もあります。

これに東証の7割を占めると言われている外国人投資家が好感すれば、25000円の大台の可能性もあるかもしれませんね?!

また1月~3月のGDP改定値も上方修正され、前期比年率+2.2%と市場予想の-0.8%を大幅に上回りました。

日本株の回復の出遅れ解消となれば、あなたの予測に近い値になるかもしれませんね!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「日経平均株価」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

psc********さん

2019/6/1008:12:47

結論から言うと、

日経平均株価が26000円まで

上がる可能性は低いです。

米国の利下げ観測が出ているため

日経平均株価の上昇は期待できます。

もし、

米中貿易摩擦や欧州危機などが落ち着けば

日経平均株価は24000円台

に回復する可能性はあります。

私はいつもPERの水準で判断しています。

その理由は、PERは海外投資家の主な判断基準だからです。

実際、日本市場の7割は海外投資家によって売買されています。

次に、PERはEPSとセットで考えます。

EPSとは、1株あたりの利益を金額で表したものです。

株価=EPS×PERです。

6/7時点の日経平均株価のPERは

11.78倍、EPSは1,772.90円でした。

EPSが横這いならば

日本企業の稼ぐ力は

変わっていないことを意味します。

それでも株価が上がった場合は

PERが上昇しています。

日経平均株価のPERから

下記の基準が考えられます。


PER13倍 23047.7 円 →上値メド

PER12倍 21274.8 円 →妥当な水準の中心

PER11倍 19501.9 円 →下値メド



世界情勢が落ち着けばPER14倍の水準を目指すことができます。

PER14倍なら24,820.6円が目安になるため、日経平均株価は24000円台に乗ります。

しかし、26000円は遠いでしょう。

リアルタイムで相場分析をしていますのでこちらも参考にしてみてください。

http://autotrade24365.seesaa.net

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる