ここから本文です

日本の子供はどんどん生きづらくなる

アバター

ID非公開さん

2019/6/1023:00:10

日本の子供はどんどん生きづらくなる

時代が変わり、女性も子育てしながらフルタイムで働くスタイルが増えてきましたね。

子供は保育園で長時間過ごし、
帰ったらご飯を食べてお風呂入って寝る。

親も疲れているし、子供も集団生活でぐったり。

特に0歳1歳の子がこのような生活を送っているのが
かわいそうです。
人生で最も大事な時期ですよね。

いくら保育園から帰ってきて、たくさん愛情を
注いだって、朝にはまた寂しい思いをさせるのでしょう、、

でもそれが普通になっていくんです。
親もこの時期しっかり子供と関わらないと
子供とどう接すればいいか悩む時がくるでしょう。

どうしても仕事しないと生活出来ない状況なら
子供にも伝わるかもしれません。

でも親のステータスのために預けられてる子は
なんとなくわかっていると思います。

その代償は

不登校児の増加
学校の学級崩壊
いじめの増加
子供の精神病の増加
発達障害の増加(愛着障害もあり)

これは共働き世帯の増加とともに増えてきた問題とも
いえるのではないでしょうか。

これからの日本はどうなっていくと思いますか。

補足皆さま回答ありがとうございます。
様々な内容で勉強になりました。

ひとつ統計として不登校児が過去最高を記録していることが
大変気がかりです。
昔は不登校児の認識があまなく数字では記録として残っていない
というのも分かります。
しかし、どんどん子供の数は減少しているのです。
小中学生の数は過去最低なのに、不登校児は過去最高って
異常だと思いませんか。
ここ10年ぐらいで保育園率は幼稚園率を超えています。

ひきこもりは40代が過去最高ですね。
しかしこの年代は学生生活は送れていた人ほとんどで、
社会に出てからひきこもりになっているんです。
また時代も就職難などがあり、働くこと自体が困難で
あったようです。

今は社会に出る前の学生生活を送ることも困難な子が
いっぱいいるのです。

閲覧数:
120
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fam********さん

2019/6/1121:06:05

子供はモノじゃないんだから、産んでそれで後は他人に任せると言うのはとってもおかしな風潮です。

保育園などでは当然親の愛情なんてあり得ないし、まともな躾が行われるはずがありません。

母親も仕事から疲れて帰って来て、子供との接触もうざったく感じるようになります。

だから最近考えられないような子供への虐待が頻発し、子供の方もおかしくなり、日本人全体がとてもおかしくなってます。

欧米では日本とは比較にならないほど児童虐待が多いのは、親子の関係が非常に希薄になったのが原因です。引いては犯罪も多く、治安が非常に悪いです。

日本もこのままでは、いずれは欧米化するのは時間の問題です。

>これからの日本はどうなっていくと思いますか。

女性の社会進出がさらに進めば、いずれ日本の子供もグレて、学校も荒れてギャング化すると思います。そして、移民がどっと入って来て、日本のジ・エンドです。

親が自分の子供の面倒を見ないのだから、国が崩壊するのは当然の結果です。

しかし、こうした視点で警告を流す人がいないのは、なにかとっても不自然です。日本を崩壊させる力が働いてるとしか、思えないです。移民政策も始まることだし、日本崩壊が近づいてるのは確かです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zep********さん

2019/6/1414:03:01

欧米みたいに男がもっと育児休暇取れるようにすれば多少は改善されますが、やはり限界があると思います。結局欧米も離婚とシングルマザーの貧困が社会問題になってます。ハリウッド映画にはシングルマザーがたくさん出てきますし。男と女は役割が違うので完全なジェンダーフリーなんて無理だってことだと思いますね( ̄▽ ̄;)

emo********さん

2019/6/1108:49:49

幼少期からフルタイム保育園を経験していれば、大人になった時にフルタイム労働への抵抗が無くなるのではないでしょうか。
20年後には無くなってる悩みかもしれません。

sho********さん

2019/6/1106:51:49

もうちょっと、正確な情報から考えてみましょう。

たとえば、不登校。
T大学の調査では「不登校児の 90%は、幼稚園出身」
これは幼稚園の保育に問題があるのではなくて、専業主婦の子育てに問題があって、こんな現象が起こっているのだそうです。
共働き家庭の子供の方が、健全に育っているのです。
これを、どう考えますか?

子供への虐待も、ほとんどが専業主婦。
厚生労働省の調査では、子どもの虐待死の約80%は、3歳まで。
そのうち半数は、2歳まで。
子どもを虐待死させる母親は、ほぼ全員が専業主婦。
働いている母親は、そもそも虐待もしない。
兼業家庭の子供の方が、母親からも、保育園の先生からも、愛情豊かに育っているのです。
こんな状況を、どう思いますか?

duq********さん

2019/6/1106:30:42

どうかな?
いじめや暴力、少年犯罪、引きこもりなどは昔の方が件数も多かったというデータもあるしね。
1970年〜80年代くらいの専業主婦最盛期にも同じ問題に警鐘をならす新聞記事が出ています。
つまり共働きの増加といじめ、犯罪などは相関関係がないと言えます。
もっと言えば、今の5080問題の世代は共働き家庭の方が少ないでしょうし、
社会に出てつまずいた子供と、子供の世話を何でも焼いちゃう母親、子供が小さい頃は仕事に邁進していて子供に無関心な父親・・・の組み合わせが多いとも言われています。

個人的には子供の引きこもりを無くしたり、自活させる為には両親とも子供が小さい頃から働いて「働かざるもの食うべからず」をしっかり意識に刷り込んだ方が
引きこもりやニートは減るのかな・・と思います。

特にうちは摂食障害で引きこもりの姉がいまして・・・
母は姉が小学校に上がるまでは働いていなかったし、小学校に上がってからも姉の帰宅にあわせて仕事を終えたりなど配慮していたようです。(さらに姉はお受験幼稚園でした)
私が産まれる頃に家業の手伝いの為に母も働くようになったので、私は0歳から保育園でしたが、特に悩まず育ちました(一応大卒で就職、結婚、出産してます)。
母は姉にも私にも愛情は注いでくれましたが、
母自身の言葉を借りるなら「小さいうちからお姉ちゃんにも働く姿を見せておけば良かった」と話していました。

よくよく考えれば日本の長い歴史で母親が「家事育児のみ」をになっている期間って戦後数十年の間だけ・・・しかもその間に引きこもりやニートやいじめ・・・等の問題も出てきてるし、その家庭環境が正解とは私には思えません。

もちろん、各家庭で希望して片働きを選ぶならそれは批判される事ではありませんが、それならおそらく共働きも批判されるべきことではないかな。
今は片働きが少数派になって片働き賛成派にはお辛いのでしょうが、それが共働き家庭への攻撃になっては余計に片働きの肩身を狭くするだけかと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fre********さん

2019/6/1100:59:26

まさに、共感します!!だから、私は子供を、産みません…
欲しいけど、こんな社会じゃ産めない…お金に余裕のある人だけが子育てにゆとりや、幸せをもてる気がする。

世の中お金持ちの勝ちだね…努力したってお金持ちになるには、限度がある…(>_<)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる