ここから本文です

医療従事者、もしくは癌患者様にお聞きしたいです。 父が癌です。 もっても2、3...

atp********さん

2019/6/1111:44:03

医療従事者、もしくは癌患者様にお聞きしたいです。
父が癌です。
もっても2、3年というところなんだそうです。
治らない事は父は知りません。治らない事を知り、絶望させないためです。

には以下の薬が処方されています。

マグミット錠330mg
センノシド錠12mg ファイザー
シンラック内用液0.75%
ミヤBM錠
ネキシウムカプセル20mg
フェブリク錠10mg

これらはいわゆるプラセボ薬なんでしょうか?父はただ苦痛を受けるばかりなんですかね。
思い込みだけで生きながらえて、お金で苦痛を買っているような状況なんでしょうか?
それとも多少の延命は期待できるんですか?

閲覧数:
131
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2019/6/1414:36:55

医師からの説明が2~3年と言われていることからもわかると思いますが、あくまで平均的なことをいいます。当てはまらない場合もあります。早い場合も長く生きれる場合もあります。

現在の医療でがん患者にプラセボを飲ますことはまずありません。治療でのプラセボは倫理的に問題になります。

薬は、便秘薬と胃薬と尿酸を下げる薬です。
疼痛は、医療用麻薬もありますので、うまくコントロールがつけば、それほど強い痛みを感じなく亡くなる方もいます。

亡くなる前提で、いつかは父親は自分の寿命を知ると思います。やり残したことや伝えなくてはいけないこと、整理したいこと様々あると思います。つたることもやさしさだと思います。
治療しないのも本人の選択になります。

隠すことで家族もつらい思いをします。家族で話し合ったほうがよいと思います。抗がん剤は、隠して治療できるほど、副作用は優しくありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ate********さん

2019/6/1220:35:58

マグミット、センノシド、シンラックは便秘薬、ミヤBMも整腸剤、ネキシウムは胃酸を抑える薬、痛風や高尿酸血症の薬です。プラセボではありません。

puc********さん

2019/6/1220:21:57

腫瘍には、すぎな茶が効きますよ☺️ケイ素が血液をキレイにします。検索してみてくださいね。頑張ってくださいね。

lov********さん

2019/6/1206:21:30

お薬の内容からしますと
痛み止めなどが無いため
今のところ苦痛だと感じてはいないかと思います

万が一 ガンがほかの箇所に転移した場合は、どこかしらからだの一部に痛みがきます

その場合は軽い鎮痛剤などが出され、様子を見ながら強い鎮静剤になっていきます

お父様が望む 治療法を
御家族や医師と相談しあいながら進めていって下さい

延命もお父様の強い意志があれば生存率は高まって行く可能性もあります

あなた様もお辛いでしょうけれども、そばに居る時は
笑顔でいて差しあげて下さい

きっと安心して治療が受けられると思います

お大事に

mei********さん

2019/6/1113:33:04

書かれたお薬は上から3つは下剤。
4番めは整腸剤。
5番めは胃の薬。
6番めは高尿酸血症
のお薬だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる