ここから本文です

スーパー戦隊の怪人についてですが80年代半ば〜90年代前半の怪人は幹部級以外を覗...

アバター

ID非公開さん

2019/6/1112:31:02

スーパー戦隊の怪人についてですが80年代半ば〜90年代前半の怪人は幹部級以外を覗き巨大化後に喋らずに呻き声しか出してないのですが何故なのでしょうか?スーパー戦隊の怪人といえば巨大化後も流暢に喋るイメージ(

爆発前にアドリブみたいな台詞を入れる)があったので驚きました。しかも怪獣みたいな鳴き声を使い回してるので…

この時期は巨大戦もシリアスな空気で怪人も無言で死ぬので寂しく感じます

閲覧数:
52
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mak********さん

2019/6/1112:48:53

当時はゴジラ他の怪獣映画、ウルトラシリーズ含む巨大ヒーロー物があまりなかったのも関係があるのかも知れないですね。

怪人に巨大化後も個性がつき始めたのも、ちょうど平成ゴジラやガメラやウルトラシリーズの時期と重なるので。

当時はゴジラ他の怪獣映画、ウルトラシリーズ含む巨大ヒーロー物があまりなかったのも関係があるのかも知れないですね。...

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/16 11:38:20

回答者の皆さまありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ttk********さん

2019/6/1320:03:57

巨大戦はもうガチの戦闘であり特にドラマとか会話のやり取り等に意味を成さなくなったからじゃないでしょうか。
等身大戦の場合、戦隊側が怪人に対し「何が目的だ!」など問い詰めそれによって会話等が発生していましたが、巨大戦はそれらがご破算になり怪人も最後の抵抗なので、あまり会話をさせる意味がないんだと思います。
3番目に回答されている方の通り、わざわざ短い尺の中で会話的なことをさせる必要性はなかったのかと。
ターボレンジャーのスモウボーマは、最後に相撲を取れたことを感謝して死んでいきましたね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jjh********さん

2019/6/1113:40:45

おそらく、83年の『ダイナマン』の途中から、96年の『カーレンジャー』まで、編成の都合で25分枠だったことが最大の理由ではないかと思いますね。時期的にも大体一致していますし。5分短いと、巨大戦で会話させるような時間が確保しにくかったのでしょう。

kim********さん

2019/6/1112:47:28

最初にロボが登場した「バトルフィーバー」では、巨大化ではなく怪人と同型の巨大ロボ(怪人は「弟」や「妹」と呼んでました)だったから言葉は不要で、それ以降もそれに倣った、という事だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる