ここから本文です

【日本人、縄文人、弥生人】「蒙古斑」は、東アジア人の専売特許ではありません。...

ter********さん

2019/6/1120:51:31

【日本人、縄文人、弥生人】「蒙古斑」は、東アジア人の専売特許ではありません。これについて、どう思いますか?

-----

「蒙古斑」は、今では「人種」を問わず発生することが分かっています。特に「黒人」は高い確率で発生しますが、「黒い肌」に隠されて、発見が遅かっただけです。

↓根拠を2つ示します。

http://kenko100.jp/articles/120529001741/#gsc.tab=0
↑人種によって蒙古斑の出現率には差があり、黄色人種はほぼ100%、黒人は80~90%、白人は1~20%といわれています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%99%E5%8F%A4%E6%96%91#.E4.BA.BA...
↑蒙古斑は主にモンゴル人や日本人などに現れ、他のアジア系民族では漢民族(上海市の調査では新生児の出現率は94.6%。内モンゴルの調査では率はモンゴル族78.79%、漢族73.54%、モンゴルと漢の混血児の場合は83.70%)、朝鮮民族、インドネシア人、フィリピン人、ブータン人、インディアン、エスキモー、イヌイットといった人々にも現れる。また、ネグロイドの乳幼児の臀部の真皮にも、高率に同様の蒙古斑細胞の発色がみられる。しかし、既に表皮に移動済みのメラノサイトが産生するメラニンがモンゴロイドに比べて多い為、蒙古斑が不明瞭になっている。

閲覧数:
18
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2019/6/1121:19:24

私は20年以上前にトルコ人の知人に子供に蒙古斑が時々あると聞いた事があります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/18 14:08:59

ご回答、本当に、ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる