ここから本文です

香港の逃亡犯条例とは何がだめなのでしょうか?わかりやすく説明出来る方がいたら...

アバター

ID非公開さん

2019/6/1123:09:34

香港の逃亡犯条例とは何がだめなのでしょうか?わかりやすく説明出来る方がいたら教えていただきたいです。ネットニュースなど見てもよくわからないので、、、

閲覧数:
3,268
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pzk********さん

2019/6/1200:25:18

簡単に言えば、
中国本国で政府から「犯罪者」だと認定されれば、本土とは別の世界のはずの香港に居ても強制的に中国に連れて行かれてしまう。
と言う、香港の独立性が無くなってしまうという事です。

中国本土(共産党政権)では司法は共産党の下部機関ですから、共産党が必要だと思えば、言いがかりレベルで「誰でも即座に犯罪者にする事が出来ます」

香港は一国二制度で、「中国からは独立した香港の法の下で過ごせる」はずが、中国の法の下に実質的に組み込まれて言論の自由も報道の自由も無くなり、完全に共産党に管理された社会になってしまう、と言う事です。

数年前に民主化勢力の書籍を出版していた香港の会社の社長が行方不明になり、数ヶ月後に思想教育を受けた状態で発見されたという事件がありましたが、
逃亡犯引き渡し条例が採用されると、わざわざ誘拐せずとも共産党が出す書類一枚で幾らでも、「香港に居る共産党にとっては邪魔な連中を公然と刑務所や強制キャンプに送る事が出来るようになる」。
と言う事です。

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/12 12:03:22

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sar********さん

2019/6/1200:54:10

まず前提として香港の警察や行政って共産党の手先だからな。

今までは、香港で習近平のことをいくらバカにしても捕まえられることは無かった。

でも今後はもしかすると、改正条例を利用して香港警察に捕まえられるかもしれない。さらに、香港で仕事する外国人もスパイ容疑で捕まえられるかもしれない。そして中国本土の検察に引き渡されてしまう。

それを恐れて、香港にある外国の企業が逃げていくことも考えられる。


つまり間接的に中国の司法制度が香港に及ぶ危険が出てきた。
中国の司法は不透明で、公平ではなく、共産党に不都合な人間には重罪や死刑が処されるため、人権上の懸念が大きい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hkt********さん

2019/6/1200:11:51

香港:死刑制度なし;警察などによる無理な監禁に抵抗できる法廷の「人身保護令(Habeas Corpus)」制度がある
中国本土:死刑制度あり;「人身保護令」制度なし

つまり、もともと香港の独立した司法制度で守られたはずの容疑者が、中国本土に引き渡され、裁判なしで刑務所に入れられ、処刑される可能性があります。

日本と置き換えると、もし日本と中国の間で同じ協定が締結されたら、日本国内でも中国以外の海外でも、中国にとって都合の悪い発言/言動をしてしまうと、日本の裁判所は中国側が提出した「証拠」に基づき、その本人を中国に送り込むことができるようになる、とのことです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる