ここから本文です

第一次世界大戦の戦火が拡大したのは何故ですか?

hat********さん

2019/6/1206:23:54

第一次世界大戦の戦火が拡大したのは何故ですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
27
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zez********さん

2019/6/1207:35:17

列強間で網の目のように結ばれていた個別同盟には秘密条項で自動参戦が規定されているものが多々あり、その結果、列強の一国が絡む戦争が勃発したとたんに連鎖的に参戦国が増加してしまった、というのがもっとも大きな理由です。そのため戦後は「個別同盟の積み重ねでは世界的破局を回避できない」として秘密条項を持たない多国間条約が重視されるようになりました。国際連盟や「九か国条約」、「海軍軍縮条約」などはそうした発想の産物です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bot********さん

2019/6/1211:59:26

難しいテーマですね
通説だと「複雑に絡み合った同盟関係による」とされます
ピタゴラスイッチ状態ですね、オーストリアがセルビアに喧嘩を売ったからセルビアの兄貴分のロシアが動員令
オーストリアと同盟関係のドイツが参戦、ついでにフランスやイギリス、日本も参戦、、、、、、と
そして硬直した動員計画や鉄道ダイヤがそれを加速させた、と
つまり途中で辞めるとか出来なかったわけです(この辺はいつか起こるかもしれない核戦争のそれに似ているかもしれません

しかし
では皆「戦争は嫌だけど同盟関係があるから仕方なく」だったのか?と言われると疑わしいです
・オーストリアはセルビアを叩いて国内のスラブ系独立派を黙らせようとしていた
・ロシアはオーストリアを叩いたやはりウクライナなどの独立派を黙らせようとしていた(オーストリアはウクライナ西部を比較的温和に統治しており、強硬なロシア側ウクライナの独立派の隠れ家や拠点になっていた)
・(これは論争があるんですが)ドイツはこのチャンスに一気にヨーロッパでの覇権を拡張しようとしていた(9月計画、フィッシャー論争)
・日本も列強が戦争に夢中な間にアジアでの権益を拡大しようとしていた

井上馨などはこの戦争を天佑(天が与えた恵み)とまで言っています
つまり
列国の上層部に結構主戦派がおり、様々な不満や渇望をこのチャンスに一気に解決したれ!と戦争に乗り気だった可能性がかなりあると愚考します
具体的にはオーストリアのコンラート参謀総長、ベルヒトルト外相、ロシアのサドーノフ外相などです

例えば
ニコライ2世が考えたようにもし部分動員令に留めておけば、これは「あくまで局地戦用だよ」というメッセージになります
当時は動員令は宣戦布告と「ほぼ」同義ですから、全面動員令を出すことは全面戦争をするよ!(オーストリアを潰すよ!)というメッセージになります
後世この判断を多くの人が批判することとなるんですが、ではこれを単純なミスと捉えるかロシアの強硬派の作為と捉えるか、意見が分かれるところと思います(ここでは後者を選択しています

意見が分かれるテーマと思いますが、まぁ「こんな見方もある」と考えてもらうと嬉しいです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる