ここから本文です

英語翻訳について

cha********さん

2019/6/1208:39:13

英語翻訳について

ある作品のワンシーン、皆様だったらどう訳しますか?

Aさん 悪役のボス
Bさん かつてAの右腕だったが色々あって現在は主人公チーム。

状況、Bがかつての仲間を襲撃し何人か殺したところで見つかりボコボコにされる。Aも現場にやってきて「こいつは俺にやらせろ!」と1対1でさらに痛め付ける。

B "I never beg you!"お前に命乞いはしねぇ!
※半殺しなので不明瞭ですが、こんなような意味の事を言う。否定文なのは確か。

に対して…
A "No."→射殺

命乞いからの、Noならば「ダメだな」とか「聞けねぇな」とかよく見ますが、殺される側が命乞いを拒否したことに対するNoをどう訳すべきか考えちゃいました。

皆さまのご意見お待ちしています!

閲覧数:
22
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rum********さん

2019/6/1209:24:18

「残念だ」
「仕方ない」
「よかろう」
「さよならだ」
「そうか」

「昔の縁故に配慮して命乞いの機会を与えてやったが否定するのか、そうか非常に残念だ、不本意だが殺すしかあるまい」の意味を込めた「No」に合う短いフレーズとして、「残念だ」を推します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/18 22:30:24

ありがとうございます。ぜひ本編を楽しんで下さい!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる