ここから本文です

NAND回路やNOR回路のみを利用して全ての回路を作れるのはわかるのですが、その利点...

アバター

ID非公開さん

2019/6/1221:49:32

NAND回路やNOR回路のみを利用して全ての回路を作れるのはわかるのですが、その利点は何なのでしょうか。(MOSトランジスタの数以外でお願いします)

閲覧数:
85
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

せかせかさん

2019/6/1311:44:13

半導体を作る生産プロセス数を減らせて、製造コストを下げられるるからです。

半導体でNANDやNOR回路を作るのには、何段階かのプロセス(工程)を経ます。
具体的には、シリコンにN型不純物をドープしてP型不純物をドープしてエッチングして酸化膜を形成してエッチングして導体をメッキしてエッチングして・・・と、これら一連の工程を複数回繰り返すことで、NANDやNORを形成します。

NANDやNOR以外の論理回路の形成も技術的には可能なのですが、NANDとNORは一番シンプルな工程で形成できるのです。なので、全部NANDとNORの組み合わせで作れば、工程数を減らせて安く作れる、というわけです。

  • せかせかさん

    2019/6/1311:46:55

    もちろん、NANDとNORだけで作るのに拘泥してトランジスタ数が増えすぎてしまっては、半導体の面積が大きくなりコストが上がります。
    製造工程を減らすのと、半導体の面積を減らすのと、両方のバランスを取って、最も安く作れる回路とプロセスを追求しているわけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dai********さん

2019/6/1311:00:57

全ての回路が作れるというのは過言です。

多くの回路を作れるのは事実です。

それらが論理回路の基本要素となり多くの回路を構成できること自体が利点です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

eb7********さん

2019/6/1304:27:26

「MOSトランジスタの数」…つまり回路規模でしか説明できません。
なんで唯一の理由を排除したがるのか理解できません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる