ここから本文です

ネタバレ注意!! ジョジョ第5部について 5部を読み終えたのですがラスト ジョ...

kam********さん

2019/6/1311:59:17

ネタバレ注意!!
ジョジョ第5部について
5部を読み終えたのですがラスト ジョルノが幹部になっているシーンで終わってました。その後のジョルノ、ミスタ、トリッシュを描いた作品が6部なの

でしょうか?

閲覧数:
122
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

izo********さん

2019/6/1312:03:50

全く違います。第6部は空条承太郎の娘の話です。

  • 質問者

    kam********さん

    2019/6/1312:12:38

    回答ありがとうございます
    という事は仲間を失いつつもジョルノはマフィアのボスになれミスタは副ボスになった 終わり
    という感じなのでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tat********さん

2019/6/1918:03:11

それは違いますよ
6部は承太郎の娘、徐倫の話ですよ

mln********さん

編集あり2019/6/1418:19:28

ジョルノは幹部ではなく、ボスです。
多くのギャングらしき格式ある人物達が跪き、手の甲に忠誠のキスをしていたはずです。
夢を実現させギャングスターとなりました。ミスタは幹部ですが。仲間たちが生きてれば当然彼らもそうだったのでしょう。

公式で荒木先生が描いたものでジョルノたちのその後を描いたものはないです。
荒木先生が書いてませんが、ジョルノがボスになってからの、小説が恥知らずのパープルヘイズで主人公はフーゴです。

六部はまた別のジョジョの物語。
アメリカ刑務所から始まる、空条徐倫の物語です。

ofk********さん

編集あり2019/6/1709:53:38

ジョルノたちのその後の物語で荒木先生が描いたものはないです。
六部は空条承太郎の娘が主人公です。
ジョジョは同じくキャラを主人公にする事はないので。

恥知らずのパープルヘイズは荒木先生が描いたものではないですが、公的な小説で出来も良いので、おすすめします。

あと幹部でなく、組織のボスです。

plo********さん

2019/6/1315:41:40

六部は三部の主人公、空条承太郎の娘、空条徐倫(ジョリーン)の話です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kbs********さん

2019/6/1312:26:08

第6部「ストーンオーシャン」は2011年のアメリカ、フロリダ州。
空条承太郎の娘・空条徐倫(くうじょう ジョリーン)を主人公にしたもので、ジョルノたちは出てきません。


ジョルノ、ミスタのその後は上遠野浩平「恥知らずのパープルヘイズ」で語られます。

西暦2001年、パッショーネの抗争から半年後にパンナコッタ・フーゴは組織の副長になったグイード・ミスタにジュゼッペ・メアッツァまで呼び出される。
ミスタはかつてブチャラティチームを裏切ったフーゴに対して改めて組織への忠誠を証明させるために、ジョルノが進めている裏社会の清浄化の一環としてディアボロの残党・負の遺産である「麻薬チーム」を始末するように命じ、「できなかった場合はお前を殺す」と冷たく言い放つ。

第6部「ストーンオーシャン」は2011年のアメリカ、フロリダ州。
空条承太郎の娘・空条徐倫(くうじょう...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる