ここから本文です

魚雷攻撃さらた国華産業とは?

アバター

ID非公開さん

2019/6/1409:07:14

魚雷攻撃さらた国華産業とは?

近年では、各国で中国が港湾建設し、中国船ばかりが出入りする中国管理の埠頭が多いわけですが、日本船舶による輸出入はまだ行われているのでしようか?

ーーー
魚雷攻撃された船は日本籍ということですが、企業名は国華産業、どうみても中国系です。日本の輸出入が中国系会社を通してしかできなくなっているならば、既に日本は太平洋諸国などと同じ状況に置かれていることになってしまいます。

であらば、流石中国、壮大な計画で動く戦略的な国ですね。対する日本は、自国利益のために外交予算使っているのでしようか? まさかボランティア、他国のために奉仕している、差し上げているなんてことはないですよね。

補足砲撃された国華産業とは?

の誤りですね。訂正まで。

閲覧数:
566
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nyo********さん

2019/6/1409:14:19

国華産業(こくかさんぎょう)は1947年に創業された海運会社で三菱ガス化学が親会社のれっきとした純日本企業です。

設立経緯には
国華産業海運(現・国華産業)は帝人(大阪府)の船舶部門を引き継ぐ形で1947年に創業。
創業者は、梶山増吉(かじやまますきち)。「鈴木商店」を源流に持つ「カネタツ海運」から派生した海運会社。

カネタツ海運は、1900年~1925年頃に、海運・鉄鋼・砂糖などの独占権を有し、日本で1,2を争う巨大商社だった「鈴木商店」(今の神戸製鋼や帝人、日鉄日新製鋼、日産化学など、多くの大企業の母体にもなっている)の従業員が、鈴木商店の経営破綻後の1928年に創業した海運会社。

第二次世界大戦の終戦後カネタツ海運は解散。その時のカネタツ海運にいた、梶山増吉が、鈴木商店から分離していた帝人の船舶部門を引き継ぐ形で創業。




役員にも華僑系はいませんね。

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/15 16:25:12

ありがとうございます。
まだまだ日本は固有の輸出展開できますね。何よりです。

質問で問題にしたのは、先進国を除けば、新興国途上国など、世界で中国占有港湾設備が整いつつある現状です。

日本は相手国のために行うODA。
中国の場合、移民も含め中国基地を作る。
韓国も中国同様、その後の企業展開が目的。

日本は奉仕型ODA未だにやつてます。
大戦後の懺悔としてはありだったのでしようが、
今後も続けるんでしようかね?

「国華産業」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

den********さん

2019/6/1511:11:00

お前の言うとおりなら国華園も中国系だな。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる