ここから本文です

鍵導出関数(kdf)ってなんのためにあるんですか??

mor********さん

2019/6/1415:13:50

鍵導出関数(kdf)ってなんのためにあるんですか??

閲覧数:
18
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bla********さん

2019/6/1610:12:43

鍵導出関数 (Key Derivation Function:KDF) は,入力バイト列から指定された長さ (≧ 0) のバイト列を出力する関数です.
KDF を使って共通鍵暗号用の鍵(暗号アルゴリズムに応じた長さの鍵)が作られます.
サーバークライアントなどの間で共通鍵暗号用の鍵を生成する際に使われます(公開鍵暗号を使った鍵交換/鍵共有のプロトコル処理の中で).
また,パスワードから鍵を生成して利用するパスワード暗号などでも利用されます.
KDF では,生成された鍵を取得した攻撃者が,入力となる秘密情報(パスワードなど)に関する情報を得ることは困難です.

KDF の中身は,ハッシュ関数や疑似乱数生成を使った処理で,標準化された仕様があります(複数の種類があります).

  • 質問者

    mor********さん

    2019/6/1613:57:38

    key derivation function って共通鍵暗号をつくるためのやつだったんですね!!

    回答ありがとうございました!^^

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yam********さん

2019/6/1611:56:38

ここのカテとは無関係

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる