ここから本文です

ふるさと納税制度について質問です

アバター

ID非公開さん

2019/6/1417:16:37

ふるさと納税制度について質問です

会社員をしているものですが、ふるさと納税制度に興味があり、会社でも出来るという事を知りました。

前年度の税金(住民税)の納税書が今月届きましたが、ふるさと納税をするには

前年度の納税(今回届いた払込書)は今まで通り支払い。更に、寄付限度額を調べて、インターネットより寄付すると来年度の住民税が寄付した金額に応じて安くなる。

という認識でいいのでしょうか?

ということは、今年は税金を多く払っているような感覚??になりますよね?

閲覧数:
165
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hrc********さん

2019/6/1417:47:09

あなたの感覚は当たりですよ。

つまり、ふるさと納税は寄附金であり、翌年度の住民税の前払いになるのです。
いいですか。今年寄付限度内の金額の3万円を寄付したとします。それには自己負担があり2千円です。

ワンストップ特例を申請し承認された場合、3万円ー2千円=28千円の住民税が減額されるのです。しかし自己負担金2千円+28千円は前年寄付した金額と同じなのです。お分かりになりますね。減税ではありません。よその自治体に2千円加えて住民税を払ったと事になるのです。

ただ、自己負担金の見返りと言うか返礼品が3万円の30%の9千円相当の地場産品が贈られてくると言う仕組みになっているのです。
寄付金はいくら多くても自己負担金は年間2千円ですから、限度額が多い多額納税納税者にはよりメリットがあることになります。参考まで。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ふるさと納税」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる